2017年08月08日

21:30発表?まだですが

台風、ここらあたりは特に被害もなくそれていきました。今頃はネットのお友達のあたりに。台風が通過した地域の方の被害がないことを祈っています。

Yahoo!の気象情報見てたら「2017 8月8日発表」という記事が載っていたよ。でも今はまだ8月8日の21:20。
【・_・?】私がボケてるのか?(笑)20170808212126375.jpg

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1705.html
posted by 夢見る桜 at 21:22| Comment(0) | なんて事のない日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

アーモンドの花を見に行ってきました

20170402191553931.jpg
20170402191544689.jpg
20170402191530104.jpg
20170402192732811.jpg
20170402192700788.jpg20170402192648300.jpg
2017年4月2日、アーモンドの花を見てきました。神戸市東灘区の「水辺の遊歩道うおざき」です。今年は東洋ナッツのアーモンド祭にも、早咲きの白い花が咲いてるだけで、例年は満開のピンクの花は蕾も固く咲いていませんでした。3月に入って寒かったですものね。それで、下水処理場の遊歩道に行きたくて、東灘区のHPをずっとチェックしていたのですが。一週間に一度更新の、開花状況も、22日、23日3分咲き程度、にアップしたところで止まってしまい。神戸市の25日開催の、そこでのイベントが終わったら、更新終わりみたいで。まったくお役所仕事とは、このことかと。片道1時間かかるので、ちょっと行って様子を見てくるわけにはいかず。思いきって今日行ってきました。五分咲きくらいでした。今週末あたりが、最後の見頃ですかね。お急ぎください(^∇^)
posted by 夢見る桜 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花…実…風景…写真など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

夫暴れるA






翌朝、貼紙がしてあったので、夫が帰る前に、自分が汚したコーヒーのところ、拭いといた。前よりうんとキレイになった(笑) ドアは、悲惨なことに。和室の壁は、昔夫が叩いて拳大の穴があいたまま。 和室の畳は昔夫が包丁を突き刺して、そこからボロボロに。そして今回は、洋間の入口のドア。こんなんで泣いてたら、一ヶ月で胃潰瘍よ。夫が暴れそうなリビングは、夫の物があふれてて(笑)どこを突ついても、被害にあうのは夫の持ち物(笑)逆上してても、自分のものは壊さない夫。かまわないよ、どうぞ暴れてください(笑)今回はリビング、ほとんど壊さなかった。かわりに、ドアがボコボコ。

すごいなぁ。壊すのとか、殴るのに、一瞬のためらいがない。これって。夫の特徴。今回は手加減してたのね。病院に行くほどではなかったけど。頭だからね。打ち所が悪ければ、どんなことになるか。ドアを壊すのも、夜遅いからとか、まだローン払ってる持ちマンションやから、とかのためらいがないのよ。普通、壊したら修理代かかるよね、と力を加減するものだと思うけど。お酒の力? ただの馬鹿? 私にはたぶん一生理解できないわ。こういう種類の人間がいるってこと、独身のときには、想像もしなかった。 ネス湖のネッシーか、ツチノコか、雪女か←どれも古い(^-^; その程度の存在感しかなかった。けっこう身近に居てるんや。黙ってて他の人と同じような顔して、紛れ込んでるんや。勉強になったわ←遅いってば(T_T)







20170318220149850.jpg20170318220142521.jpg20170318220133473.jpg
posted by 夢見る桜 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

久しぶりに夫、暴れる





仕事終わって帰ってきたのが夜の10時ごろで。それから些細なことでキレられて左側頭部殴られて。あまりにも腹がたったので、買って帰って飲んでたコーヒー牛乳のパックを投げつけてしまったわ
(^-^; 「もう知らんわ」いままで25年間我慢してきたんたけど。あーぁ、飲みたかったのに。

その後? この時間(夜の10:30ごろ)に、大声あげて、死ね死ねてわめいてるし、(マンションやよ)私の部屋にこもった入口のドアを、何か重いもの?椅子かなにかで、家中が揺れるほど、何度も何度も殴りつけてるし。その間も、別れたい、別れたいて、わめいてるし。こうやって、家がボロボロになってくんやわ。うちは、夫がヒステリーで、私が妙に冷静で。私が発した言葉は「もうしらんわ」だけ。あとは、自室に逃げた。上下左右のご近所さん。丸聞こえやね。自分が殴ったことは、すでになかったことに。「なにしやがるんや、自分のやったこと、わかってるんか」 はい。わかってますよ。その前に、夫こそ、やったことわかってる? 

前によく考えてみた。なんで簡単に頭を殴ることができるのか? 私の結論は、頭を殴ってマトモに動くことができなくなっても、介護する気はないから。自分が殴った奴が怪我をしても「オレは知らんからな」と大声で怒鳴れば済むと思ってる。責任を取るつもりがないなら、取らなくていいと思ってる。だから、頭を殴る。そして「1番効果のあるところを殴らな、殴る意味ないやろ」と殴った奴に同意を求める。いったい、どういう頭の中なんだろうと、不思議に思う。

一寸の虫にも五分の魂、ってこと、知ってるのか? 窮鼠 猫を噛む、って諺、知ってるのか? それだけのことを、してきたってこと、わかってるのか? 別れたいのは、こちらのほうだわ。殺される前に。

今のマンションは、玄関入ってすぐ左右に小部屋がある。左側が夫の部屋。右側が私。引っ越して来たとき、別々の部屋にする、と断言したのは夫。こうなってみると、別々の部屋だから、生き延びてる私。 今、私の部屋の入口の前の廊下には、山のように何やらが積まれているらしい。リビングの椅子やら、箱やら。ドアを開かないように、閉じ込めてやる、と言いながらドアのノブにも鎖をジャラジャラ巻付けてる音がしてた。けど。この部屋のドアって、内側に開くのよね(^-^; 廊下にいくら物を積んでも、あまり関係ないような? オマケにドアノブは、丸やなくて、L字形。巻付けても、するっとほどけるん違うかな。廊下の歩くすき間もないような状態、私は片付ける気はない。ゴミ屋敷でもなんでもなればいいし。リビングも、私がコーヒー牛乳の紙パック(一リットル)を投げたあと、夫が大暴れしたみたいな音がしてた。私は片付けないし。コーヒーだけは私が投げたので片付ける。あとは、やった人が責任をもって片付けるべきだと思う。←五回や10回やないからね。何十回も。片付けさせてもらったし。普通の人の一生分以上、片付けてあげたわよ。あとは自分でしなさい。

と、閉じ込められた部屋の中で、ベッドに横になりながらスマホに向かって書いてる。明日、離婚届け、夫は取ってくるかな? あ、土曜か。むりやなぁ。前に私が取って来たのを、夫は破り捨てたのよ。あれ、もらってくるのも、ちょっと勇気がいるのよ。窓口で言って出してもらわないと、くれないのよね。そこらに勝手に取れるように置いといてくれないかな? 今ならネットでダウンロードしてプリントすればいいかも。夫は…そんな高度なこと、できないわ(笑)

私が転職してから、働く時間も増えたし、帰るのは私の方がかなり遅いし。夫は台所の洗い物をして、自分は好きな物を買ってきて食べて、私にも一品なにか用意してくれてた。夫「オマエが働いているうちは、やってやる」 職場の人はうらやましがった。こちらも説明するのが面倒なので、特に説明もしない。食費も家計費も何も夫からは貰ってないこと。「あなたの旦那さんも、生活費入なくて全部自分の好きに使っていいよ、と言ったら、そのくらいはしてくれるんと違う?」って言いたかったけど。面倒くさいのは苦手。そう思うなら思えばいいや。別に誰も困らない。

でもさすがに1日8時間働いて、それも介護。身体的に難しい人もいれば、精神的に難しい人も居てて。神経も体もかなり参って帰ってくる。で、そんなことで、ってことで頭を殴られる。でも感情的にならないのよ。ずっとそういう訓練受けてるみたいな生活してるから。冷静に、「コイツもうダメだ。言ってやらないと、わからない。人の頭を殴って当たり前、と思ってるイタい奴。それが通ってしまうのが当たり前と、思わせたらアカン」 と思ってしまったのよ。いっときの感情にまかせて思ったんやなくて。25年間の積み重ねの末に、そういう考えに至った、ってとこやね。

さて。明日には忘れてるだろう夫。上から目線で「このくらいで許したるから、片付けろや」って言ってくるのが、いつもの夫の手。 自分のしたこと、忘れなくていいから。だから、そのまま、置いとくね(笑)










posted by 夢見る桜 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

母の入院、手術B

母の大腸癌の、内視鏡手術のあと、手術日から三日間は腰に麻酔を入れ続けるとのこと。麻酔を入れてる間に、動く練習をしましょうと。手術翌朝には、ICUから病室にもどり、病棟のフロアを歩いて一周。看護士さんに付き添われてトイレにも行く。翌日、翌々日一人でトイレに行く許可出る。そして腰の麻酔終了。その後二、三日で退院。早っ。あとは通院で。癌センターと、元々行ってた病院と、交互に行く感じで。地域との連携、ってやつね。手術後の経過は、いたって順調です(o^-')b
posted by 夢見る桜 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

母の入院、手術A

紹介状を持って癌センターへ。診察&手術の日取りを決めて、2回目に行く時は、手術。手術前に検査またするんだけど、そのまま手術入院の前にしましょう、ということになった。内視鏡手術。手術の説明をたくさん聞いた。

いざ入院。検査の間は母は元気で(笑)植木に水をやりに帰りたいと愚痴る(^^;) そんなこんなであっという間に手術当日。夫に言うと、夫の都合で振り回されるので(いや、彼なりの心配なんだろうけど) 今回は言わずに決行。 手術中の家族控え室は満員。他にも手術する人、大勢いるんだね。5時間ほどの手術時間が終わって呼び出しが来て行ったら、丁寧な手術の説明と、切った部分を見ますか?と。見せてくれるんやΣ(゚ω゚ノ)ノ もちろん見せてもらいました。 切り取って生命反応がないそれは、腸カメラで見た写真よりショボくて小さくて、こんなに小さかったんや、ってほどで、安心した。組織検査に回すので、検査結果は、おそらく退院してから。ICUで麻酔が覚めるまで付き添って、帰ってきました
posted by 夢見る桜 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の入院、手術

新しい仕事も落ち着いて、慣れてきました。今までの訪問介護より、ロス時間が少なくて1日がっつり働けるので、日数的には変わらず収入はかなり安定しました。さすがに1日9時間拘束の8時間労働は、独身の時以来で、体が慣れるのに時間がかかったし。そんなに中、母がずっと貧血気味で薬を飲んでも改善されず検査することに。母にとっては人生初の胃カメラ。異常なし。一段落かと思いきや、次は腸カメラだって。ええっ!前に訪問介護に行っていたかたが、腸カメラで見て欲しいとご本人さんが言ったところ、先生がご高齢だし負担が大きいので今回はそこまでしなくていいでしょう、と言った事があったので、かなり負担が大きいのだと思っていました。(当時はやや認知もあった方で一緒に先生のお話を伺ってくるのでした。もう10年前の頃でしたが) その腸カメラを母が受ける。

説明一緒に聞いて、前日は指定食、当日は朝から下剤、水、下剤、水の繰り返しで、便が透明になるまで(><)そこでタクシーで病院へ。そして検査。私は終わる頃お迎えに行くことに。希望で全身麻酔から覚める前に、先生から呼び出されて、次の診察で一緒に結果を聞きに来て下さい。あいにく私は仕事の日でムリ、と言うと(週1回しか来ない先生で)先に私だけ結果を知らされました。大腸癌。腸カメラの映像は、ものすごくクッキリハッキリで、肉眼で見てるのと変わらない感じ。初期なので、切ってつなげば、たぶん大丈夫。年が年なので進行そんなに早くないので、緊急手術まではいかなくて、都合のいい日を選びましょう。ここでも出来るけど、大きな病院がよければ、どこでも紹介状書きますよ、というお話で。麻酔から覚めた母と後日相談して、実家と私の間位にある、がんセンターで手術してもらうことになりました
posted by 夢見る桜 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

保育園作れよ

保育園作れよ、と書いたブログが話題になって国を動かしつつある。私自身は子育ては終わってしまったけれど、本当に共感したわ。 私の夫と似たような男が、保育園を作る部署にいるんやろね。そら、いつまで待っても、できるはずないわ。 私の夫は こう言ったよ。

「(子どもの世話は)それがオマエの仕事やろ」、こうも言ったわ「働け、子どもが小さいから出来ない、というのは、言い訳や」 「働きたくないんやったら、働きたくないて言えや。子どものせいにするなよ」

それでいて、手伝うわけではない。しかし本人は、しわ寄せが来てるのを、ガマンしてやってる、と恩をきせる。自分のことを自分でするのが、妻が家のことをしてないと言う。介護されるような体の状態でもない健康な大人の男性が、何を甘えてる。議会で働いてる男たちも、似たような頭しかもってないんやろと思うわ。

本来は、妻が家の事も、仕事も、子どもの世話も、全部して当てり前だと思ってる男たち。いつまで待っても保育園なんて、出来るわけないと思うわ! つくづく、男なんて、と思ったよ。給料だけ入れてくれたら、いっそ邪魔するやつは、居ない方が助かるんだけどな。 あ、うちはもう給料も、入れてくれてないんだわ。さすがに、おとなしくなるかと思いきや、「オレがローン払って、固定資産税払ってる家に、住まわせてやってる」と、見下す。偉そうにする。 ま、もう15年もHもないし、タッチとかもないし(笑)だからガマンできるのかもね。←私が拒否してるんやないよ。夫には、そういうの必要なくて(爆)臨月のようなお腹で、お酒と美味しいものが最優先。Hが健在の夫婦のことを「あいつら、いつまでそんなことやってるんや。猿やな。ほかにもっとする事あるやろ」だそうな(笑)40才になったばかりの頃から、それ。他に夫婦ですることってのは何?他の人とは出来なくて、夫婦としか出来ない事って何? ツッコミどころ、満載やろ?そら、夫婦でいないと年金が・・・・・税金が・・・・・かな。最近はあまり暴れなくなったから、ま、いいか。私もフルの仕事で、すれ違い生活がありがたい。顔を合わさなければ、ぶつかることもない。 「(私が)働いてるうちは、文句は言わない」と、言ったし。←働けんようになったら、また新婚の頃の暴君が復活か。保育園の事から、結局は この話に。スンマセン(^◇^;)
posted by 夢見る桜 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて事のない日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

「嬉しい」の欠如した人

眠れないまま、いろんな考えが頭の中を渦まいていて ふと気がついた。夫には嬉しいという感情が欠如しているようだ。20数年一緒にいて、1度も嬉しい様子を見たことがない。 ・・・・・明日はハードな仕事なので、続きはまた後日。おやすみなさい・・・・・ってほとんど朝やけど(>_<;)
posted by 夢見る桜 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

夫婦別姓のこと




✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱✱

朝日新聞デジタル版で、夫婦別姓のアンケートをしていた。それとなくダンナに話題を振ってみた。ダンナは、今更なんで夫婦別姓てなんや? アタマおかしいんちゃうか。嫁さんが夫の苗字になるんは、昔から決まってることやろ。それをどうこう言うやつらは、アタマ変なんちゃうんか。それでも別にしたい言うんやったら、それはそいつらの勝手や。好きにすればええんや。オレは絶対、嫌やけどな。そんなん男やったら普通はいややで。たとえ死んでも、オレは嫁はんの苗字には、ならへんからな。

・・・・・だそうだ。私の友人も結婚する時に、苗字の相続でもめた。田舎のことで、そこそこの土地の名前が変わるからね。で、妥協案が、息子が2人産まれたら、長男は夫の姓、次男は妻の姓にする、というもの。両家の両親はそれで納得したそうな。比較的近い地域内での縁談のこと。

産まれた子は2人。長男と長女。結局夫の姓だけ継ぐことに。さもありなん。今はもう両親のご両親もお亡くなりになり、文句を言う人もいなくなった。お嫁さんのお姉さんも嫁ぎ先の苗字になったし。長男と長女も結婚した。

友人の夫は、ずっと当たり前に自分の苗字を名乗り続けている。夫婦ふたりに戻って、友人が〇〇(旧姓)の血が騒ぐねん。それは、嫌やってダンナにムカつくねん、と言う。

それはお嫁さん方の土地を売って、家を新築したとき。お嫁さんのご両親が亡くなって、いくらかの遺産を相続したとき、お姉さんにも遺産の分配をしたとき、ご主人が、その額は多いん違うか? と言ったり、オレにも、みたいな様子を見せた時。結局、ご主人には遺産は行かなかったんだけど、代わりにご主人はさっさと車の買い替えを決めてきた時。買って2年目の車を買い替えるって、どう思う?と友人は私に愚痴った。車屋さんにも、「前の車に何か不都合がありましたでしょうか」って聞かれたそうな。

そんな時、〇〇(旧姓)の血が騒ぐそうな。 ぜんぶ自分のものやと思ってる。って。苗字をかえたばかりに。 軒を貸して母屋を取られる、ってやつね。と私は言った。あとは、ご主人より、長生きすることよ! 1日でも長生きすれば、気持ちが違うよ。先に死んじゃったら、それこそ全部、ご主人の好き放題になるよって。

友人は高血圧、ポックリ系の家系やから、もうええねん。ご主人は健康オタクやから、たぶん主人の方が長生きするわって。ご主人、相当な健康オタクみたいで。少し具合が悪くなると、夜中に奥さん起こして救急車呼ばせたり。何回か呼ぶとブラックリストに載るとか載らないとか。夜中に奥さんに病院、車で連れていかせて、診察して、異常なしって。奥さんはそのままフルタイムの仕事に。事務は締め日は無理しても休めなくてって。ご主人は翌日は公休で、健康のためにスポーツクラブで軽く汗流して、軽くサウナに行って、翌週はゴルフに行って、奥さんが忙しくなると、また夜中に病院連れ回すとか。私の方が先にダウンするわ。って。病院行くたび異常なしで。ついに寝室別にして、やっと落ち着いて寝れるって。でも部屋が余ってるわけではないから、それはそれで大変とか。

夫婦別姓の話は、もう今更やけどね。いまさら変えるのも、もう面倒くさい。でも家もあの時、ゴリ押しした夫のこと、一生忘れない。・・・・・夫は、執念深いやつ、って言うけど。加害者側は、忘れるの早いよね。それに問題意識 少ないし。やられた方は、執念深いとか言われて。 加害者は正当化しようとするしね。男って、ズルイ。何でも自分の好きなようになると思ってる。・・・・・だから神様は、男の方の平均寿命を女性より短くしてるのかも。夫が先に逝ったあと、ご褒美の人生を少しだけ残しておいてくれる。まぁ、家のダンナは、私より長生きしそうだけどね。





posted by 夢見る桜 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

疲れたなぁ。晩ごはんどきは、きらい

晩ご飯。夫は今日も仕事の帰りに食べるものを買ってきた。夫の分だけの刺身、夫と私に巻き寿司、私に見切りの弁当。食費と生活費は無し。現物支給。作るのに。どうせ買ってくるから、作ってると不機嫌になるし。なんだか、どんどん気力が抜けていく。

今日の晩ご飯、夫は鍋。アルミ鍋に材料の入ったのを買ってきて、うどんを入れて作ってくれ。いつもならね、添付のスープで足りるんやけど。夫が鍋焼きうどんにする、って言うから。説明書通りだとスープが少ないなとは思ったんだけど。こんなものかなと。そのまま出したら。こんなもん食えるか、と。ダシを足してこようか、と言うと、水足してまた煮込んだらドロドロになるやないか、そういう時は、小鍋に熱いダシを作って、ここにいれるんや、と。食品畑を歩んできた夫は私より、食べる物にはしっかりしてる。

言う通りにダシをとって、鍋に入れたよ。少なめに足して、まだ残ってたから、テーブルに置こうとしたら。あっち持っていけや。なんでここに置くんや。台所へ持っていったよ。なんかなぁ、もう怒る気も、嫌だと思う気も起こらない。私のそばには、いつも機嫌が悪くなって私をののしる人がいる。それがもう、当たり前で。あぁまたか、とも思わず。これが自然な夫婦の姿。

そのあと夫が言った言葉は、ちょっとこたえたけど。夫婦ってそういうもんやし。夫というものは、いつもそういう事を言うのが普通やし。
「よぉ、そんなんで、訪問介護やて言うて、仕事いけてるよな!」 仕事・・・・・そうやなぁ。いかんよなぁ。仕事する自信もなくなってきた。部屋に下がってベッドに入った。このまま、何年も時が止まってしまえばいいのに



明日は仕事だし。そうも言ってられない。この気力をなんとかしないと。どよーんと最悪な気分。とりあえず夫の姿が見えないところにいたら、少しは回復するだろうか。 テンションを上げて、気合を入れて、さぁ!と掛け声をかけないと、座ったら座ったきり何時間も動くタイミングがやってこない。やらなくちゃな、やらなくちゃね、と思いつつ、明日世界が滅びるのにあさっての用意をしなくちゃいけないように、気持ちがついてこない。仕事中は、ちゃんとするからね。家にいる時は、もう滅びてしまってもいい?と思う
posted by 夢見る桜 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

モラハラの言葉のひとり歩き

しばらく前に芸能人の方のモラハラ離婚騒ぎがあり、一躍有名になった(モラハラ)という言葉。だいたいの雰囲気はわかってるけど、実際のところ、判断は難しいなぁというのが実感。私の夫もモラハラだと思っているけど、違うのかもしれない。ただ、モラハラというのは、ある言動をさす言葉ではない、と思っている。こういう事を言ったからモラハラだ、こういう事をしたからモラハラだ、ではない。「考え方」だと思う。行動に移す前の、根本的なところね。モラハラな考えが頭の中に常識としてある人は、モラハラだし、同じ事をしていたとしても、モラハラ的な考えが常識として持ってないなら、それはモラハラ夫と同じ事をしていても、似て非なり、違うものだと思う。後者の場合は、充分改善される可能性がある

では、モラハラ的な思考とは何? 私の夫や、他の方のブログや本を読んでいくうちに感じたのは、「オレのする事は特別。何をしてもよい、これが常識」「同じ事を妻がする事は許されないのも、常識」 「妻が夫と違う意見を言うことは、非常に良くないことなので、何らかの制裁を加えても良いことも、常識」・・・・・夫の行動を見ていると、こういう事を前提とした上で現れてくる行動だと考えると非常に納得が行く


なので、私の夫は、結婚当初、1円単位で家計簿をつけさせる。(夫の給料なのでそれは文句を言わずにつけた) つけた結果、夫の小遣いが異常に多いと夫は思った(私は言わない。集計した結果を渡しただけ) それは夫のモラハラ的な思考の気にさわったので、何らかの制裁を加えるべき、との常識から、些細なイチャモンをつけて、作った食事を投げる、お茶碗を割る、など。それは夫のモラ常識としての行動なので、決して謝ることはない。 些細なこととは、おかずが気に入らない、とか、オマエの言いたいことはわかってる(何も言ってない) オレのことを、こう思ったやろ、顔に書いてある、など。「思ってない」などと言おうものなら、夫のモラ思考の常識では、非常に悪い妻なので、殴る(平手打ち) 倒れたら腰を蹴る。しかし、それは夫の頭の中では常識の範囲内なので、謝ることはない。20年前は毎月、今は三年前が直近だけど、話を蒸し返して、謝って貰って無い、と言うと、夫は本気になって怒りだす。実に心の底から、何も悪いことはしていないと言う。誰に聞いても、そういう、とまで言い切るくらい、自信たっぷり。

これが、モラハラなんだと思う。ここ3年ほど、大爆発はないものの、基本的な考え方、夫の頭の中の「常識」が私の持っている「常識」とかけ離れているのを、日常の何気ない言動の中にみつける。 穏やかだと言ってもいいくらいの日常の中に、不穏な余震を、いつも感じながら過ごしている。この余震は私の気のせいではない。20年間の実績を元にした、明らかな予兆だ。いつ大爆発してもおかしくない要素が、20年前と何の改善もされていないのを感じる。表面的には改善されているが、根本的な考え方は、まったく変わっていないということだ。モラハラとは、そういうことだと思う。

夫のその常識を変えようとすることは、歩く時に右足と左手を出して歩く人に、右手右足を同時に出して歩け、いつもそうするように、変えようとすることに似ていると思う。そのくらい変わらないのが、モラハラという考え方を持っている人だと思う。100歩譲って本人が変えようとしたと仮定しよう。気をつけて注意深くしていればできるだろう。しかし、それは、気をつけて注意深くしていない時、素の夫は元のままの、モラハラ夫だということだ。

夫がモラ夫でも、そうでなくても構わない。私とかけ離れた常識の持ち主とは、一生一緒にいるべきではない。今は、大きな出来事もなく過ごせているが、いつか必ず、事件は起こると確信する。夫か先に倒れたら私は、看病はできる。が、私が先に倒れたら。その時は、殺される可能性も考えている。夫は義務感の非常に強い人なので、しばらくは献身的に、できるだけの事はしてくれる、それも確信している。問題はその後だ。これだけやったのだから、と自分に納得がいったら、体を壊す妻が悪い。自分は出来ることはやった。外野が何か言ったら「そんなら、オマエがやれよ。できんのやったら口を出すな」 と言って、あとは遺産の計算を始める人だ。(その頃には私の実家から、なにがしの相続分が少しは入っているだろうから) しかし、今、実害があるわけではなく、年金とか考えると、籍は入れたままで、別居の方向を考える。実家の母がもう85才を過ぎて一人暮らしなので、何かあったときに私が動いてそのまま別居、のパターンが自然かな、と思っている。別居したら、夫は私が居ない方が精神的に落ち着く人だし、私ももう必要ない人だから、自然に行き来はなくなって、そのうち頃合を見て、籍をぬこうか、と。夫の定年を期に離婚、かな。

息子も成人したから、養育費はなし。大学を中退して、自分で就職を決めてきて、サッサと家を出ていった。これで何も心配することはなくなった (私への腹いせに、息子に暴力を振るう心配と、2人で殺し合いをする心配。息子は優しいので殺される心配。殺した夫がオレは悪くない、悪いのは息子だ、と言う心配) それらすべての心配から開放された。人質を取り返した気分だ









慰謝料もいらない。ただ、私の人生から消えてくれたらそれでいい。恨まない。忘れたい。残りの人生は、バカにし、人を見下し、罵倒する人を遠ざけて、静かに過ごしたい。10月から、新しい仕事についた。前の訪問介護が減ってきたので。いずれ新しい所1本にして、働く時間も増やせたら。それまでに、家のことも出来ないダメ嫁と散々言われるだろうな。今はまだ、夫も手伝ってくれてる。夫が「オレもよくやったな」と思った時点で、その反動が始まる。それは20年間の経験から。歴史は繰り返す、だね。いいのよ。その方が、夫も別れたいと思うようになって引き止めないでしょう。(ハナから引き止めるとは思ってないけど。なにせ、新婚の時に、仕事をやめた私に、タダで養ってやるのはイヤダ、みたいな事を言った人だから。)

その前に、私が働いたのを、毎月何万円か、よこせ、と言ってきそうだ。何年か前にも言われた。その時は夫が要求した金額より、収入が少なくて、とても無理と断った。今回も、ごねるだろうな。家計費を、貰って無いから、それなりに支出は多いのよ。私の病院代も出さなきゃいけなかったし。夫の服も私が買ってるし。私と息子の服も。 出せないと断ります。家のローン代をいくらか出せ、とも言われそうだけど。これも断るつもり。ローンを組む時、オレが働いて返すんや。なんでオマエが所有権いるんや? と言った夫。9.11の影響で会社が倒産。会社更生法適用。それ以来、生活費は貰っていない。が、マンションの名義は夫のまま。1割分だけ私の名義かな。私の実家が頭金1割出したから、しぶしぶ。それでも、かなり恩きせがましく、ネチネチ言われた記憶がある。

で、夫の常識では、それは絶対に謝らない。で、私にローン代払えと堂々と、正義を背負って言ってくるだろうな。いつ言ってくるか、きっと言ってくる(いや、すでに言ってきたのだけど、また来る) どれだけネチこく、図々しいとまで言われた経緯があるのを、知らんぷりしてなかったことに。それがモラのモラたるゆえんなんだよ

posted by 夢見る桜 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

新しい仕事

9月末に面接してもらって、10月から働き始めた。前の訪問介護の仕事は継続中だが、依頼が遠い所ばかりになり、滞在時間も法律の改正で、以前は1時間半とかが多かったのに、今では30分、45分がほとんど。移動時間の時給はでないので、移動ばかりだと、時間ばかりとって収入は激減。

今回はそこで働いている友人のつてを頼って紹介してもらった。サービス付き高齢者住宅の、常駐ヘルパー。今日で4日目いってきた。週2日でもいいと言ってくださって、訪問介護と2足のわらじ。今年の年末調整は、訪問介護の会社でするとして、来年からは、サ高住の方だなぁ。働く時間からいって。来年、訪問介護のほう、やめるか、検討だわ。

夫は、私が仕事を増やすこと、大賛成。昼12時〜21時までなんだけど。生活費をくれない夫は、私が少しでも多く働いたら、オレに少しでもお金を渡せ、と言おうと待ってる。前に言われた時は、とても余裕がなかったから、ムリ、と断ったけど。

働き始めて2日目。早速夫から。「このジャケット、クリーニングだしといてくれん?」 私・・・・・前の仕事は激減、今の仕事の給料日は1ヶ月先、旦那から生活費は貰えないので、やりくりは火の車。私「クリーニング代は?」 夫「そのくらい出したらどうや? もうええ!頼まん! これ、捨てて、新しいのん買う! 食べに行こ、て言うんやったら、そんなもんに使わんとクリーニング代くらい、出せや!」 怒鳴り始めた。

翌日には、何事もなかっなかのように、「クリーニング、出しといてな」 と、当たり前のように言ってでかけた





posted by 夢見る桜 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

安保法案、安倍さんと、モラハラを受ける人




安倍さんが ゴリ押しする安保法案。国民だけでなく、法の専門家の人たちも、メデイアも、反対派が圧倒的に多いように思えるのだが。

安倍さんをみていて、モラハラを受ける人との共通点、あるいは、いじめられる人の構図がみえる。誰に?他の国から。世界の中での日本という国の立ち位置の中で、安倍さんは日本を代表して、世界からいじめられているように感じる。いじめられている人が、まさにするような行動をとっている。

あたかも小学生が、万引きをするようなとき、見張りをやらさせるような立場の安倍さん。力のある強い上級生から、見張れと命じられて言いなりになるような。断れば、ボコボコにされるのが怖いので。

心理学であったよな。やりたくないことを、やらなければいけなくなったとき、本当は自分がやりたいのだと、自分に言い聞かせるっての。安倍さんは何を怖がってるんだろう? 怖くないというふりをして、安保法案を自分がやりたいのだと、自分にも人にも思い込ませようとしてるように見える。冷静な判断が出来なくなってると思う



夫のモラハラが、ピークだった頃。似たような精神状態だった。夫が言うことは、非常に不快なのだが、不快だと言うと、殴られる。あるいは何日も無視される。あるいはドアを閉める時に、オレは怒っているんだぞ、と思わせる強い力で閉める。何日も何日も「オレは怒っているんだぞ」オーラが続く。そうして原因を忘れた頃、夫は「許して」くださる。・・・・・原因? ありえないような些細なこととか。晩ご飯のおかずが、気に入らなかったとか、給料の使い道を、1円の狂いなく家計簿をつけろだとか。その家計簿の内訳で、夫の小遣いが収入の4分の一あったのが明白に現れた時とか。夫はよく逆ギレして、そして数日後に「許して」くださる。

そのような時の、私の精神状態が、まさに安倍さんのような行動にでていたのだ。攻撃してくる人に対して、明らかに反対の立場を維持できないとき。私は夫が要求することを、徹底的にやろうとした。1円の狂いもなく家計簿をつけ、表計算ソフトで、集計して1ヶ月の構成比を出す。それを完璧にやることで、満足感を味わおうとした。夫の望んでいることを完璧にすれば喜んでもらえると思った。

完璧に家計簿をつけて、夫は喜んだか? 気に入らない箇所をみつけて、逆ギレしたのだ。「オマエは性格が悪い。だから皆に嫌われるのだ」と。夫の小遣いが多い結果は、私のせいではない。いったん全部私に預けてはくれるのだが、足りない、と何度でも追加で持っていく。「オレの働いたカネや」 「収入のないオマエを、ここに置いてもらえるだけでも、ありがたいと思えや」 「オレより稼いでから、モノ言えや」

そういう関係の中で、出口を見つけられず、誰にも相談できず、ギリギリまで夫の期待に添えるように頑張った。私が頑張るしか、関係を良好に持っていくことは、できないと思った

安倍さんも、そう? まるであの頃の私みたい。この法案が通っても、良好な関係になりたい相手は、次にまた気に入らないことがあれば、さっと手のひらを返してくるよ。

モラハラをする人は、相手を自分の思い通りに動かしたいのよ。その結果、相手が滅んでも、それは、相手の責任。だって、むりやりやれって言ったわけじゃないんだもん。そいつが、自分の意思で、勝手にやっただけ。かならず、そう言う逃げ道を用意してる。安倍さん、そういう相手じゃない?

「いややったら、やらんでもええねんで! メシも食うな! 仕事もするな! 息もするな!」私の夫は、自分が頼んだことを、快く私が受けない時は、必ずこう言った。 そして、あとになると、「オレは、ムリヤリやれとは言ってない。いややったら、せんでええで、と言ったやんか」 と言う。その状況を知らないその他大勢は、夫の言うことはもっともだと言った




日本人は、いじめられやすい要素があると思う。人はどんな人を、攻撃するか。「自分に悪いところがあると思っている人」を追及する。警官が、挙動不審者に声をかけるのは、その最たるものか。自分で悪いことをしたと思っているから、捕まるかもしれないと思う。だから警官の姿を見ると、目をそらす、早足で遠ざかろうとする、背を向ける。そういう些細なことを見逃さない。だってプロだもん。

プロじゃない普通の私たちでも、なんかあの人変だよね、って思う時がある「あの人、挨拶したのに、返事しないのよ」とか。モゴモゴ小さな声で、何か言ってるだけとか。すぐに「変な人」のレッテルを貼られる。特に、日本国内では、ほかの人と違うことをする人は、排除される傾向にある。若い子のファッションなんて全くその通り。お友達のグループの中で〇〇が流行ってる時に、他のものを選ぶのは、かなりの勇気が必要だし、グループ内の他の人達 :自分、の構図が生まれるのは、ちとめんどくさい。先の戦争の頃は、もっと皆が同じにされたんだよね

皆が同じわけ、ないやん! 少しずつ違う。違うけど、同じだという振りをして暮らすが、違うところを隠しても、自分は知っているので、無意識のうちに、小さな罪悪感が生まれる。それが、ことあるごとに出てくる。「私にも、悪い所はあるんやけどね」 という立ち位置。日本人のほとんどが持ってるんやないかな? これこそが、いじめられる要素だと確信するのよ

日本のドラマの多くの、悪者役が、ごく普通のありふれた人間で。本当の悪人など出てこない。 韓国ドラマの、悪役! あの爽快感すら覚える 悪役の徹底ぶり(笑)いい人は良い。悪い人は悪い。見ていて1本スジが通っていて気持ちがいい。日本のドラマの、捜査している警官が犯人だったとか、それも人間味あふれて、視聴者が共感きていた人が苦悩の末に犯人になるとか、なんだこりゃ? 勧善懲悪 やないのね。 姑と嫁の軋轢のドラマも。恋愛のドラマも。仕事のドラマも、ある週はこの人が悪者役、別の週では 良いところを見せる。 そういうドラマを見て育った日本人、良いことと悪いことの区別が曖昧。良いことは良い、悪いことは悪いと言いきれないね。「どっちもどっち」「どちらにも言い分がある」 そういう性格の人は、より強力なハッキリものを言う人の前では、イエスマンになるしかないのだ。相手の顔色を伺い、怒らせないようにする。自分の考えを、あっさり相手に否定されたら、その通りですねと、愛想笑いをする。

なぜ、断固として、「これは私のやり方です」と言えないのか? 私のやり方はこうだが、どうしても違うようにして欲しいなら、頼み方ってのが、あるだろう。まるで私の夫のように、やりたくないんやったら的な態度は、どうよ?それって脅しやん。何か問題が起こった時は、こっちに丸投げ やで。 安倍さんよ。 日本に、パシリをさせたい相手に何をヘコヘコしているのか。強い姿勢はできないのか? まるで、パシリをさせてください、とお願いするような真似は、やめてくれ!



それ以上 イジメられないために、すすんで、万引きの見張り役を買ってでるようなマネにしか、見えないんだけど。 自分はしない、と決めたのなら、たとえボコボコにされても、断るべきなのでは?

前の戦争で日本は負けたのだから、言う事をきけ、というような扱いを受けているけど。相手に、ハッキリとその、言葉を言わせてよ。世界中の人に聞いてもらおうよ。世界を味方につけるためには、やらなきゃいけないこと、あるよね。やったらいけないことも。ドイツはヒトラーの過去を反省して許してもらった。日本は、理屈ばかりこねて、ドイツより扱かわれかた、ひどいよ? まるで、私の夫が、過去に何度も私を殴っておいて、謝りもせず、なにごともなかったかのように、明るく楽しく、暮らしましょうと言ってきてる、今の私の気持ちみたい






そんなヒドイ私の夫なのだが。 他の人の評価は悪くない。なぜかずっと不思議だったが、ここまで書いてきて、ハタと思い当たった。 夫には罪悪感がない。 妻の私を殴って、気を失わせて、病院で診断書を書いてもらうほどでも、翌日、私が痛いと言っていても、まったく悪い事をしたという罪悪感が見えない。 この記事の最初に書いたように、人はどこか負い目のある人のことを攻撃したくなるものなので、殴っても「オレは悪くない。殴られるようなことをしたオマエが悪い」と、堂々と言ってのける夫は、攻撃されない。どちらかというと「私にも悪い所はあったかも」 なんて言ってしまう私を世間は攻撃したがる、。 いつか、殴られて 自分ひとりでは生活できないような体にされたとき、夫は平然とオレのせいやという証拠はあるんか? と聞いてくる確信がある。過去に既にあったのだか。

ここで、言いたいのは、罪悪感のない人は、攻撃されにくいということだ。安倍さんよ。あなたには罪悪感がありすぎると思う。違う? 政治家は、私の夫のように、相手を叩いても、正義は自分にある!と 言いきれる人がなるべきだ。 (私の夫は、その上、感情的なので、まったく政治家には向かない)

日本人以外の国の人は、ちゃんと自分の中に正義をもっているように思う。 日本人は、正義をもっていない。 あるいは、非常にあいまいな正義感しかない。 人と違う意見を、ハッキリと、たとえ1人だけでも、言えるというのは、日本人では、変人扱いだからね。 根回しをして、おおかたの意見が決まってから、人の意見に賛同するやりかたが、日本人の行き方だからね。


ここで、(まぁ、こんなこと書いても、どこにも例外はあるしね)なんて書きたくなるのは、まさに「私にも悪い所があるのかも」 の見本みたいなものだから、あえて、書かない。
posted by 夢見る桜 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

ダンナがカレー作った







夫が休みの日にカレーを作ってくれた。何度も書くけど、台所にたつのが趣味の夫。私が作ったものを無視してでも、食べたい物を買ってきたり、作ったりする。このカレー、作る時に夫が「オマエ、人参嫌いやろ。人参、裏ごししといたったからな」 と恩をきせる。でも、写真見て? 人参あちこちにこのサイズで入ってるし。裏ごしって意味、知ってるのかな? 夫は、調理師の資格持ってるし、仕事もずっと食品畑やし、独身の時は仕事の関係もあって、料理も習いに行ってた。で、裏ごししといたる、って。ウソまでついて、私に恩をきせときたい? ちなみに、私が人参を嫌いなのは、ゴロンと厚みのある切り方をして、薄味に炊いたんが苦手、と何度も言ったことあるのに。もう20年以上、私の作るカレーには、薄くイチョウ切りの人参が、1人あたり1/2本は入っている。人参のキンピラも好きだし。夫は自分の先入観でしか、人を見ない。

posted by 夢見る桜 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレのドア



トイレのドアの隣が、私の部屋のドア。夏は暑いので 開けている。廊下に面して、2つのドアが 並んでいる。 トイレに入る時、夫はドアを閉めない。夏は必ず。ある日 部屋にいた私。窓もドアも開けて 心地よい風が通っている。その空気が 急に耐え難くなった。 見ると、隣のドアが全開。180度 開いている。トイレの奥に小さな扇風機。暑いので回している。マンションなので、トイレの中に窓はなくて、換気扇だけ。トイレの空気は、全部私の部屋の中へ。「くさっ! 閉めてよードア!」 「オレは、いつも開けてするんやっ!」 毎年の 恒例行事です。私が嫌だと言っても、夫はまったく平気。我が道を行くダンナ。・・・・・あなたは、あっちの道へ行ってね。私はこっちに行く。
posted by 夢見る桜 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

特攻の特集番組と、私の趣味に共通するもの

8月になると敗戦の特集番組が増える。今年は特攻の特集番組が多いように思う。以前にも書いた私の趣味のゲームについて、何度も言われてきた弱点を、特攻の番組を見ていて、ハッと目が覚めた気がした。たかがゲームなんだけど。攻撃があって、守りがあって。大きく負けていて、どんなにあがいても、逆転出来ないと冷静に判断した時。くやしいけれど、それ以上せずに「負けました」とゲームを終わらせるのが良い、と。初心者のうちは、負けてるのがわからないから続けるのは仕方ないとして、ある程度わかるようになっても、死にものぐるいで、ダメなのがわかってても、まだ続ける人がいる。相手がミスするかもしれないし、少しでも負けの被害を少なくして終わりたい、と。見苦しいと言われてきた。私もそんな時期を通ってきた。精神の未熟な時期に通る道なのか。
それって、特攻と同じだよね。もう負けってわかってるんだから、そこは早く終わらせて次の段階にすすませなきゃ。イケイケドンドンは、誰でもできるけど、引く時期をみきわめて、サッと引くことができるというのが、素人の域を越えたって感じかな。ストーカーも、同じだよね。引き際に引けなくて、特攻のように止まらなくなってる。

息子にさせたくて一緒に始めたゲーム。私だけ ずっと続けてるけど、教えてくれることが多いゲームだ。昔から 戦をする人がやっていたというのも、わかる気がする。敗戦の話から始まったのに、ゲームの話になってしまって、気を悪くした人がいたら ごめんなさい。でもこのゲーム、簡単なルールのわりに、人間を育ててくれるような気がするよ。当時の戦争を進めていった人達は、このゲームを知らなかったのね。安倍さんは、知ってるやろか。戦争を始める人が知っててもね。終わらせる立場の人が知らなくては。いつか、自衛隊が 海外で戦闘に参加しなくてもいいように、法律を戻す人が出てくるんやろか。小さな1歩だけど、確実に戦争に向かうかなめの1歩だと思う。ちなみに、私のやっているゲームは、囲碁です。まだまだ弱いけど、実に奥が深いわ
posted by 夢見る桜 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のこだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

食器棚の中に発見A

またしても、こんなの発見。夫だな。不安定なの、わからないの? コレもまた私のお気に入りの食器

posted by 夢見る桜 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

私がマヌケな原因の1つ

前の前の記事でも触れたが、私ってマヌケだと時々思う。いくつかある理由の1つに、これか、と思う心当たりがある。 数十年前の高校生の時だ。 生物の授業で、遺伝を習った。今も同じなのかな? 大豆の、メンデルの法則。当時、その中の「独立の法則」 というのに、妙に感心してしまって。私もそういう風でありたい、と思ったのよ←なんのこっちゃ、ですね。

メンデルの法則には、他に「優劣の法則」 と「分離の法則」 ってのがあるんだけど、それぞれの法則が、それぞれ独立して、動いている、みたいなのが「独立の法則」 (笑)省略しすぎ? たとえば、豆がシワになるか、つるんと丸いか、になる割合には法則があって、ほかにも背が高くなるか低くなるかの法則もあるんだけど、豆がシワになったから、背が高くなるはずのものが、つられて低くなった、みたいなことはなくて。シワになるのも、背が高くなるのも、それぞれが影響しあうことなく、それぞれの法則の上で、そうなるのが、独立の法則。

たぶんね、私の母が 1つ何か気にいらない事があったら、他のことすべてが、気に入らない上で動き始める人で。父はその逆で、独立の法則を性格でいってるような人で、それはそれ、これはコレと、分けて考えられる 人で。その時、漠然と感じて、私は父のようになりたいと思ったんだと思う。当時は このように明確に感じたのではなかったけれど。今ならわかる。

で、夫は、母のタイプ。1つ何かが起こったら、すべてが その怒りの上で動き始める。 コレが気に入らなかったら、アレもコレも全部に腹を立てる。アレに腹をたてたら、コレに八つ当たりするのが、普通だという人。嫌だと思ってたのに、なんでこうなるかな。はぁ。ま、そこだけ見れば、そうなんだけど。エンドウにも色んな要因があるわけやし。味のいいエンドウを追求したら、結果、害虫に弱かった、やね。

それより、プラスとマイナスのように、違う部分に引かれ合うのかな、とも思う。父と母は 独立の法則でいうと、逆タイプやし。母と私もまた、逆で。そして私と夫が逆で。 なんか因縁を感じるわ

でも私の友人は、独立の法則あるタイプが多いかも。あ、でもそのダンナさんは逆タイプ多い!


ちなみに、人は自分がするように、人もするのが普通やと思うようで。だから夫は 、私がコレが気に入らなかった、と思った瞬間、他のもの(夫)に八つ当たりしてくるのが当然、と思うようで、兄弟に揉まれて育った夫は、先手必勝とばかりに、私にケンカを売ってくる。・・・・・私は 兄弟がなく、争うことなく育ったので、諦めが早い。小さい頃から、親の言うことは絶対やったし。ケンカを売っても勝てるわけない。ケンカを売るのも買うのも、経験値が足りないまま、社会に出てしまったので、今でも苦手なままだよ
posted by 夢見る桜 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のこだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続き

夫がキレたのは、夫の姉の旦那さんが癌で亡くなった時らしい。癌で手術したのは知っていた。半年以上、入院と退院を繰り返しながらも、お元気そうやったのに、亡くなられた。その時、お義兄さんの実家と、昔色々あって、連絡はしない、ということになっていたらしい。でもお義姉さんは、それでもお義兄さんが望むなら、と呼んで欲しい?と聞いたそうな。「呼ばなくていい。家族がいてくれたら、それだけでいい」 とお義兄さん。お葬式の時も、お義兄さんの親族に知らせてないのに、お義姉さんの親族にだけ知らせるのは、筋が通らないからと、連絡してこなかった。家族葬で済ませて、しばらくしてから連絡をくれた。

夫はそのことを言っている。そこで、夫はお義姉さんを責めた・・・・・らしい。そういう訳なんはわかった。それでも、なんで言ってくれんかったんや、と。

姉弟の関係やから、2人がそれで険悪になってないなら、私としては別にいい。口を挟むことではないから。でも、私が知らずに一青窈さんの事の感想を言ったことで、なんで噛み付かれなあかんのか。知らんし、そういう経緯は。それに、そう言うオマエは性格が悪い、て言うってことは、夫が自分がそう言ったことを、実は言ってほめられることではない、と思っているということだよね。

あーめんどくさいヤツ。今回の地雷は、夫がお義姉さんに言ったことを私が知らなかったことか。うっかりモノも言えない。まぁ、普段から できるだけ喋らないようには してるんやけど。 喋らないと それはそれでキレるんやけど。あー、ほんまにめんどくさいヤツ
posted by 夢見る桜 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

モラオ、金スマで、キレた

金スマで、一青窈さんがゲストで来ていた。お母さんが癌で危篤になったときに、初めてお姉さんから、お母さんが癌だったことを知らされる。数年前の胃潰瘍の手術も、実は胃癌の手術だったことも。
一青窈さんは、そこでこう言ったのよ。「母とお姉さんが私の事を考えて言わなかったので、のびのびと学生時代を送らせてもらった」 と。 見ながら私が言った。「そこで、よく、なんで言ってくれんかったん!て言うのがよくある話しやんなぁ。言ったらまた別の展開になるなぁ」 夫がそれを聞いてキレた。

・・・・・なんでキレたと思いますか? 少し考えてみて。 私もそこで、なんで怒るの?と、ワケがわからんかった。













そのあと夫が言ったよ。「オマエ、それ、オレへの 当てつけやろ! オマエ、性格悪いなぁ! オレがこの前、姉ちゃんに言ったのん、しっとったやろ!」 知らんし。何を言ったんあせあせ(飛び散る汗) 「いーや、知ってるはずや。でないと、そんなこと、言わん。ええねん、どーせ、オマエには、何も期待しとらん! オマエは、そーゆーやっちゃ」


ひとり、まくしたてて、納得して、その日は怒りモードで、動作荒々しく、部屋に引き下がった。 こういう性格の人やとわかっていても、心穏やかではない。我が家では、感情的になって、半ヒスを、起こすのは決まって夫で、私は冷静に黙って見ているパターンだ。 どうせ、ヒステリー起こしてる時の夫に、何を言っても火に油を注ぐだけやし。 夫の、男性のパワーは、すべて怒りに変換されて、発散されるみたいで。夫とは15年以上、夫婦の関係はない。ないから こんなんでも耐えられてるんやけどね。しかし、男の人が、Hの欲求をすべて怒りに変えて、こちらにぶつけてくるとなると、すごいパワーだよ。 2時間、相づちなしで 1人で怒鳴り続けるなど、軽いものやし。・・・・・男の人って、怖いんや、と思う。私なんて、怒りの感情を2時間維持し続けるのすら、力不足でできない。男の力って、スゴイ←変なところで感心するあせあせ(飛び散る汗) 私のマヌケなところだ。 それには、少し理由がある。長くなるのでそれは、次の記事で
posted by 夢見る桜 at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

食器棚の中に発見



いつここに! 昼に食器棚の上の方(出し入れ少ない)を見たら、こんな風に食器が置いてある。また夫だな。小さい物の上に、大きい物を乗せる夫。落ちるやん! それも私のお気に入りばかり。自分のお気に入りの食器は、こんな風に不安定に置いたりしない。

夫はキレイ好き。台所の食器を洗ったカゴも、カラッぽが好き。リビングのテーブルの上も、何も置いてないのが好き。いいダンナ? ただし条件付き。「自分の物以外は」 私の物を置くと機嫌が悪くなるが、自分の物は、ドッサリ置いていても、置いてるうちに入らない。「机の上、何もナシにしろっ」と言われて、本当に何もナシにしたら夫は烈火のごとく怒る。「オレの〇〇どこやった! オマエのは片付け違う! 自己満足や。人が使い勝手悪くなるんが、わからんのか」 で、数日、怒りか継続し、ある日、まるで何事もなかったかのように、「ダメな許してやったいい夫」になる。

タッパーの器とフタも、相変わらず別々に置く。重ねると場所を取らないかららしい。で、使う時には「うちのタッパーには、フタがあるのは、ないんかいっ」 と怒鳴る。洗った後、乾いてからフタをセットして仕舞う。フタが見当たらないと、保留にしてある。だから、ないはずはないのだけど。夫が台所を使う時には、洗いカゴの中の食器を、食器棚や、流しの下や、引き出しや、戸袋の、どこでも空いてるところに入れていくから。夫はいつも探し物ばかり。おかげさまで、私も。 夫が何か探し物を始めたら、サッと部屋に閉じこもるか、出掛ける。確実に八つ当たりがやってくるから。 男の人って、こんなんが多いの?
posted by 夢見る桜 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

オカンメール借りた

図書館で予約していた「オカンメール」を借りてきた。夕飯後読みながら、ひとりクスクス笑ってたんだけど、あまりにもウケたのがあったので、前に居た夫に 聞いて〜面白いよ、と言ってしまって後悔した。だって家の中に話できる人間は1人しかおらんのよ。夫の返事は、「そんなもん面白い思うのは、オンナだけやっ! 1番メールしとんのは、オンナどもやろっ!」 と、怒鳴られてしまいました。その後 やや不機嫌モードに。うーん、あの本、母と息子(娘)のやりとりの、母の失敗メールやで。なんで怒るのか。疲れる。うちは、夫が意味不明






posted by 夢見る桜 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

ガラケーかけホーダイ1480円

格安スマホをメインにして、2年間使ったD社のスマホを解約した。いや、解約するつもりだったんだけど、LINEのツムツムのデータを残したくて電話番号を残したかった。で、今使ってるソフトバンクのガラケーを解約して、この番号をガラケーで持とうとショップに相談に行った。おすすめは、かけホーダイの1480円。S社はもちろん、D社もA社も家の電話も、24時間かけホーダイ。まさかあせあせ(飛び散る汗) あのソフトバンクがそんなこと、するわけない、と思ったけど。5月末までのキャンペーンだそうな。条件は他社からのMNP乗り換え。

私はD社のスマホ→S社のガラケーに。条件クリア。ちなみに他社ガラケーからの乗り換えもOK。3年縛りで、3年間1480円。以降は自動で2年縛りに移行、料金は元のお値段に戻るらしい。

で、前に使ってたソフトバンクのガラケーは、40日過ぎてから解約して下さいとのこと。なので今はガラケー2台持ち。

機種はショップ指定の型番。それももう色が限られるだけならいいけど、品切れだったらどうなるんだろあせあせ(飛び散る汗) 月々割適用660円−660円で、機種代0。私はEメールも外して貰ったので、当然スマ放題もキャンセル。1ヶ月の支払いは 1480円ポッキリ。

結局、スマホだとパケット代を安くするプランはあるけど電話代はかかる。ガラケーだと電話代を安くするプランはあるけど、パケット代はかかる。2台持てば解決ね(笑)格安スマホ1040円/月 +ガラケー1480円/月=2520円で、月3ギガと話し放題get。 満足です。3年間はこれでいきます。

懸案の格安スマホのメールアドレスは、gmailで対応してる。使い勝手はイマイチだけど、今どき友だちは、ほとんどLINEだから、Amazonの支払い番号が届けばOK(笑) 問題なし♪

格安スマホの問題点@
電波はやや弱い。山の中の温泉に行ったとき、友人のiPhoneと、D社のスマホはアンテナ1本ながらも使えてたが、こちらは圏外。その時はS社のガラケーがあるさ。プラチナバンドの周波数で大丈夫(笑)メールは外して貰ったけど、ショートメールもできるし、何より電話がただ♪

問題点A
ヤフーナビ、無料のアプリを使った。これはこの機種だからか、「高温になった」 の警告がすぐにでる。5月でカイロ並に熱い。バイクで使う時はケースに入れてるからかと思ったが、車で使用しても同じ。熱くなるが、1時間使った。滅多に使わないからいいけど、温度を下げる工夫をしたい

他には格安スマホだという事は忘れてる。ツムツムは、LTEオフにしても使えるみたいだし(笑)





http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/cm_campaign/20150202a/




posted by 夢見る桜 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のこだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

牛肉とゴボウの柳川鍋

帰ってきたら休みだった夫が台所で何か作っていて「先に食べるか? 腹減ってるか?」 と聞いてきた。「めちゃすいてる〜ええのん?食べよお思て作っとったんやろ?」 「かまへんかまへん、先、食べろや」 そう言って出してくれた。材料も夫が買ってきた 牛肉とゴボウの柳川鍋。卵でとじて、濃いめの味付けで ご飯にも 酒の肴にも よく合う。同じ業界とはいえ、衣料畑を歩んできた私と、食品業界を歩み続けてる夫とでは、食べるものへのこだわりも、作る手際も、夫の方が優れているな、と思う。夫は続けて自分の分も作り始めた。話をしながら食べる。何も考えることなどないのに、(アレさえなければ、普通の夫婦みたいやなぁ) と、頭の隅の奥の奥の奥の壁に落書きされた言葉が消されていないのを感じるが、気がつかないふりをする。

アレ。夫の今の生活のすべてに、夫の過去の強烈な思い出が存在する。あれは夫の双子の弟?別人だと言われたら、その方が納得できるくらい、面影もない別人。 よくテレビで事件を起こした人の、近所の人が「とても あんな事をするような人には 見えませんでした」 というアレ。

台所にも、寝室にも、洗面所にも、お風呂にも、パソコンにも、子供部屋の畳にも、和室の壁にも、リビングのテーブルにも、そして柳川風鍋にも、それは存在する。

柳川鍋・・・・・胃が ひっくりかえって口から飛び出すくらいの、強烈な思い出がある。新婚の頃の、強い刷り込みの思い出。私が作る予定の晩ご飯より、柳川鍋が食べたいから 予定変更して作れ、と急に言われて、作り方を聞いたら、「オレが作ってやる」 と、軽く言われて、作り始めた。が、作ってる途中で 卵がないのがわかったら、そこで夫は別人に切り替わった。大声で急にののしりはじめて、私を無能呼ばわり、買ってこい、と着替えるまもなく、部屋着のスエットのまま、風呂上がりのスッピン、運転用のコンタクトも入れる暇なく 追い出された。夜の10時回っての暗い道、運転できるはずのない視力、いつもの店は閉店時間を過ぎた。走りながら、店員さんに これから見られるから泣かないように ガマンしながら、コンビニを探した。帰りも良く見えないのて車の少ない道を選んだ。ハンドルに顔をつくくらい前にしても歩行者は見えない。いなくてよかった。

帰ってくると、夫はまた別人に戻っていた。さっきの大パニックは、まるでなかったかのようなふるまいに、私の頭も心もついていけない。まるで買い物に出かけた先で、暴漢に襲われ命からがら逃げてきたような精神状態なのに、襲ったはずの人が、超ご機嫌で オマエの分も作ったから一緒に食べようと誘ってくる。さすがの上手な料理なのに、味の記憶がない。

今回も、あの時の 暴漢に襲われたような精神状態が 戻って来そうになるのを 心の奥で胸騒ぎが知らせる。とてもおいしいのに、 なぜか まるで心の中の誰かに 早く食べ終われと、脅迫されているような気がした

気がつかないふりをするために、いたって普通に会話をする。気がつかないふりは、自身の身を守るため。うっかり夫に気づかれたら いつまた別人に豹変するかわからない。なぜ今すぐ別れないのか? 最後の別人から約3年。半分ほど変身しかけたことは何度かあったが、何年も穏やかに過ぎていくと、変なのは私の方? と思えてくる。 だけど何年穏やかに過ぎても、最後には豹変した別人の夫に、決定的なダメージを受けて廃人寸前に追い込まれそうな気がする。 いやいや、そんなことはない、と何の根拠もなく 私の心の声が言う。そこまでヒドイ人やないやろ。仮にも結婚しよか、て自分で決めたくらいの人やろ? ・・・・そやけど、まさか平気で女の人を気を失うほど殴る人やとは知らんかったんやで。 ・・・・もう何年も殴られてへんやろ? ・・・・そやけど、殴った事、謝ってもろたことないで。人 殴ってケガさせても、翌日は何ごともなかったようにご機嫌でいれるって事の方が怖くない? ・・・・夫婦やから言葉に出して言わんけど、思てるはずやで? 夫婦って、言葉以外にコミュニケーションがある人のことやろ? 私らは ないで。夫から拒否されとる。言葉以外は、家事することと、殴られることや

頭の中で、延々、こーでもない、あーでもないと考えつかれて、今日も次に進めず終わるのか。疲れてしまって、現状維持が精一杯。何かを変えていかなければ、と思う気力も使い果たしそうだよ









posted by 夢見る桜 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

夫婦別姓どう考える?

朝日新聞のデジタル版(無料版) に登録してるので、毎日メールが届く。ニュースの目次だけやね。無料会員は、3記事だけ選んで記事を読める。今日は珍しく、意見を募るのがきてたよ。夫婦別姓について。100字以内で。思うことがあったので、投稿してみた。
スクリーンショット撮って、画像連結して、ってジタバタしてる間に、投稿が反映されていた(笑)そう、この神戸の主婦さんが私です。夫のご両親は、夫の姓が残らなくてもいいから、奥さんの姓にすればいい、と言ってくれたんだけど。夫はガンとして譲らなかった。なんでも、「米が3俵?あったら、男は養子に行くもんやない」と繰り返し言っていた。「奥さんの姓にするくらいやったら、結婚なんか一生せん」とも言った。夫にとって、結婚したら女が夫の姓を名乗る、というのは、常識なんやね。今の国会やってはる人たちも、そういう常識の世代なんやと思うよ。そやから、「選べる」と譲ってやってるのに、何をこの上、別姓などと勝手な事を言う、って思うんやろね。ま、あの世界の人たちは、権力のある身内になれるなら、姓でも、名でも何でも変えるやろしな。そやけど、一般庶民の常識は、また別やし。


posted by 夢見る桜 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

お義兄さんの容態が。その時夫は…

夫の姉のダンナさん。すい臓癌の手術をされて自宅と入院を繰り返していた。時々ブログを書かれていて、ここしばらく更新がないなぁと心配していたところだった。一昨日夜、夫の妹さんから電話があって、また入院したけれど、危ないかもしれない、と夫に言ったそうだ。私が、次の休みにはお見舞いに行っておいで、と言ったら夫は こう返事したのだ。


危ないかもって聞いて、見舞いに行ったら、死ぬとこ見に来たんかって言われそうや。そやから、行くべきやない


・・・・・夫の思考回路に、ついていけない。人は 自分がするように人もする、と思うと聞いたことがあるが、夫自身は きっとそう思う人なんだろう。それとも私が変なのか??夫と話していると、私が混乱する。あまりにも夫が自信たっぷりに言うから。


私はともかく、夫の実の姉のダンナさんだし。夫は行ったほうがいいと思うよ。 仮に 会いたくないと、お姉さんが言ったとしても、兄弟が心配して来てくれた、というのは、悪いことではないんやない? お姉さんをいたわるつもりで、行っておいで、と夫を説得して、行くことになった。
毎年正月に 全員集まって 皆、仲の良い親戚たちだし。本当は私もお見舞いに行きたいけれど、こういう時は、血のつながりのない私は 遠慮した方がいいと思うので。行くことは連絡をくれた妹さんに伝えておくといいんやない? と夫に言った。


きのうの休みに夫は行ってきた。義父、妹さん、お義姉さん、義姉さんの娘さん(たち?) が病室にいたらしい。痛み止めのモルヒネ?みたいのを入れていて、意識はあるけど朦朧としてる。もって一週間くらいかもしれん、と帰ってきて言った

義兄さんの事は、義姉さんといつもセットで私は考える。本当に理想的な夫婦だと思う。義姉さんは働き者で、チャキチャキしていて、それでいて細やかな愛情を義兄さんに向ける。義兄さんは 義姉さんしか見えてない感じ(笑)休みには二人して、散歩に行ったり、美術館めぐりや、映画や、ランチ、お茶など、ふたりで出かける。私は時々、不思議な人を見るように義兄さんを見た。この人は義姉さんを殴ったり しそうにないなぁ…と。義姉さんが一緒にクラシックのコンサートに行こうと誘ったら、「なんでオマエと行かなあかんねん」て、バカにしたように、言わないんだろうなぁ…と。そういう夫が存在するということが、不思議でならなかった。 姪たちの夫を見ても、この人は、妻を殴らないのか、気分次第で、無視したり、八つ当たりしたり、バカにしたり、私が知らないだけで、男ってものは、夫ってものは、皆 同じなんじゃないかって疑いながら見てた。 正月か夏祭りの時にしか会わないから、皆 機嫌がいいから 疑いは疑いのまま。ただ時々私の夫だけが、ささいな事で機嫌を悪くして、「オレは別にイイねんけどなっ!」とガマンしてやってるんだのアピールをする。


お義姉さん、そんなとき私に、夫をあんなふうに言わせたままにして、甘やかしたらあかん、って言うのはキツイです。お義姉さんのダンナさんは、そういうこと、言わないでしょ? アカンって言っても、気を失うほど殴らないでしょ? 何度も気を失うほど殴られたから、もう、私には言えないです。 夫は、都合の悪い事は、私にやらされたって言うでしょ。私は夫に 何もやらせることは出来ません。 ほんの些細なことでも。もし、私が夫に何かさせることができるなら。最初に、トイレのあと手を洗う事をさせたい。トイレの床にオシッコをこぼしたとき、拭いてから出てくるようにさせたい。それすらも私には 夫にさせることができない。なのにもっと高度なことを、私がさせたという夫! 私の頭が変になる。


posted by 夢見る桜 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

家政婦のミタ、録画を見て

今更だけど、家政婦のミタ、やっと再放送を録画で見た。話題になってたね。無表情な家政婦と、 本田 望結ちゃん演じる幼稚園児のやりとり、それしか印象がなかったんだけど。放送されたのは2011年か…あっという間に四年が過ぎた。早いな。初めてドラマ見たよ。思ってたより、内容深かったな

家政婦のミタさん、あれは私だと思った。いまさらネタバレもないよね(笑)まだ見てなくて、これから見るから先を知りたくない人は、ここから先は読まないでね。

三田さん。あの無表情で、決められたやるべきことは出来るけど、自分で考えてやらなくちゃってことは、できない。すごく理解できる。表面上はあんなふうじゃないけど、私の心の中はまさに あの通りだと思った。ああいうふうになった原因も同じだ。あっちは亡くなったダンナさんの身内に言われたんだけど、こっちは、生きてるダンナに言われた。どっちも、いちばんかばって欲しい人は いない。孤独感。自分を責める人。自分も自分を責める。自分自身が壊れていく音が聞こえるようだ。

壊れてるのに生きる。生きるためには、やるべき事がある。悲しむ事も、怒ることも、絶望する気力も、すべての気力が失われて…


私は介護の仕事をしてるんだけど。介護の先駆者の人の本、地元神戸の人の書いた本に書いてあったことが忘れられない。 お年寄りの方が、順応力がないというのは嘘だ、と書いてあった。自宅でちゃんと歩いてトイレに行っていた人が、何かで入院することになる。病院のベッドは高い。(看護師さんが作業しやすいように)夜、トイレに行こうとしてベッドから降りようとしても、足がちゃんと床に届かない。降りようとして床に倒れたら、危険だということでオムツをあてられる。トイレに自分で行ける人が、オムツを当てられ、寝たまましろと言われる屈辱感。耐え難い苦しみを、お年寄りは自ら苦しまないように順応していくそうな。つまり、出たことを感じなくなっていく。尿意、便意も感じなくなっていく。1週間オムツをあてられ退院してきたお年寄りは、もう出ることも出た事も感じなく、オムツがなくてはならなくなる。そういう風な順応力がある。・・・・・何年か前に読んだだけやから、多少内容が違ってたら失礼します。

それを思い出した。苦しみ、屈辱感、そういうものが続くと、感じなくなっていくのよ。消えてなくなるわけじゃないんだけど。潜在意識の奥で重くのしかかってるような気がするんだけど、毎日の生活のなかでは、まるでそこだけ記憶喪失になったかのように、忘れてる時がある。いや、忘れてるというより、忘れたふり? 知ってるんだけど、知らないふり? 私の夫は、何かでキレると、私を気を失うほど殴り、倒れたら腰を蹴る。最後のそれは3年前。だけど結婚20数年の間、途切れることなく、続いている。私はいつか、夫に殴られ体のどこかが動かなくなり、働けなくなり、夫のお荷物になり、ののしられながら、一生を終わる。このまはまでは。と思いながら、3年も殴られなければ、忘れたふりをして毎日を暮らしている。食事のしたくをし、仕事に行き、趣味のサークルに参加して、友人とランチに行き・・・・・いつか来る屈辱の日々の事を考えなくしている自分がいる。心の中は、まさに家政婦のミタさんそのものだ。毎日のやるべき事をこなしているだけで、今日を昨日へと送り出して、そうやって1日が、1ヶ月が、1年が過ぎていく。自分で考えて、夫から脱出する具体的なことを考える気力も、実行する気力も、もうない、ミタさん状態。

ミタさんが、家族分のファーストフードを買って、遊園地で座って亡くなったダンナさんと息子さんのことを考えてるように、私もダンナから脱出するために、ああしよう、こうしようと、思いにふけることはある。それはミタさんが座って思い出してるのと、かわらない。なぜできないんだろ! 昔、大きな池で貸ボートをかりて乗ったことがある。女の子にしては、かなり上手に漕げる方だった←何でもやりたがりで、好奇心旺盛だった。時間が来る頃、風が出てきて。力いっぱい漕いでるのに、向かい風で岸をみたら、1センチも進んでない。こいでもこいでも、ボートはその場から、まったく前進しない。・・・・・今はまさに、そんな感じ。まるでゴキブリホイホイにかかったゴキブリが、粘っこいのに逆らいながら足を動かそうとしている。自力では、もう無理かも








posted by 夢見る桜 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

ツムツムの確率アップって20回…

イースターツムツム。確率アップ初日、1は1つ3回目、もう1つは20回目で出た。本当に確率アップ中?
30000コイン×20=600,000コイン 次の限定ツムのために、貯めとこうね






posted by 夢見る桜 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | なんて事のない日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

そこには愛があるのよ

赤毛のアンの中のセリフだった。上の学校に進んだアンが、休暇で家に戻るときクラスメイトに説明するの。ありふれた所だけど、そこには愛があるの、って。

そこで読み返してみても、そんなに愛情ベタベタの物語ではないのよね。失敗して叱られたり呆れられたり、そんなのばっかり。でもねぇ、思うのよ。愛情なんて、日常の生活に そうそう転がってないのよ。それは、何かが起こった時に、チラリと垣間見えるモノなの。とても悲しいことがあったときや、病気で弱っているときや、何かがうまくいかなかったとき。その時の周りの人間の態度や言葉に愛情を感じるのだと思うのよ

夫と暮らして言えるのは、ここには軽蔑があるのよ、ってアン風に言えばね。日常の生活では、どこの夫婦にもある、冗談とも取れる。誰かに話しても、うちも あるある〜って言われるかも。でもね、何かが起こった時に、それはわかる。私が弱っているとき、病気のとき、落ち込んでいるとき、夫はそのチャンスを逃さない。

オマエ馬鹿か。よーそんなことするな。オマエの親も親なら子も子やな。どんな育てられかたしたんや。病気で出来へん言うんやったら死ね。出来へんのやったら最初からするな。もうええ あっち行け、じゃまや。

幸せとは、金の鎖という人生の所々に、ダイヤモンドを散りばめたようなものだと思うのよ。全部がダイヤモンドで出来てる訳じゃない。でも、人生を振り返った時、ダイヤモンドの部分がキラキラと輝いて、その部分だけが、目立つ。

私の生活もそのような感じか。 馬鹿にされながら、日常では、中の良い夫婦の冗談を言われているように錯覚することもある。が、夫は冗談でさえ、人を喜ばせるようなことは言わない。ニコニコ笑いながら、オマエ豚やな、とか。40過ぎてHする奴は猿や、とか。Hは夫婦でするもんやない、とも言われたなぁ。ニコニコ笑いながら。時には怒鳴りながら。

過去の20年を振り返った時、夫が怒鳴った言葉が、随所に散りばめられたダイヤモンドのように、そこだけが輝いて存在を主張する。・・・・・新婚の頃でさえ、1つとして優しい言葉をかけられたことがない。肩を抱かれた事もない。大切にされた思い出がない。ニコニコ笑いながら皮肉を言う毎日の中に、ダイヤモンドのように、怒鳴る言葉が散りばめられた。20年分まとめて見るからわかるのであって。新婚の頃、相談した友人たちは、皆声を揃えて、うちも同じ。あるいは、うちの方がもっとひどいよ、としか言わなかった。市の無料相談でも、生活費を入れるならまだマシ、と。殴られる事も言ったのにね。診断書を書いてもらいに病院に行った時も、書いてくれなかった。息子がまだ小さい頃ね。・・・・・なんてことが、夜になると頭の中をかけ巡って眠れなくなる。結婚してから、夜はほとんど泣いて眠れなかったから。寝る時間になると緊張度が増して、頭の中が異常回転してあれやこれや夫に言われた事が、つい昨夜に言われたように心が乱れる。

また朝が来た。もうすぐカラスが鳴いて、雀が鳴きはじめて明るくなる。あと数日で息子は出ていく。就職の研修先へ。GW頃に1度戻ったら、次は赴任先が決まって本格的に出ていく。この家には帰らないと思う、と息子は言う。いいよ。好きにすればいい。でも、荷物がたくさんあるから、時々は戻るよ、きっとね。結婚もしないと言う。いいよ。好きにすればいい。しないと言ってても、いつかするかもしれないけど、それでもいいよ。夫はしないと言ったんやったら、するなーって怒鳴るだろうけどね。孫ができたら抱かせてね。息子が小さかった頃を思い出して涙がでるかもしれない。その頃まで、私がこの家に居るとは思えないけど。このブログのアドレス教えても、たぶん読まないだろうな。あっけらかんと送り出してから、ゆっくり寂しさが押し寄せて来そう。悲しいのは慣れてるから、ゆっくり悲しむわね。仕事、大変だけど…生きててね
posted by 夢見る桜 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

大台に乗りそう

先日、20数年ぶりのメンバーで飲みに行った。私とダンナも共通の同僚たち。全国転勤してきて、偶然二人が近くの店に。そして一人は、今週 会社をやめて沖縄に移住する。奥さんの実家のある近くへ。もう会う機会はないと思うので、最後に飲み会どうって話に。仕事終わってからそれぞれ駅の近くの店に集まった。みんな変わってないね(笑)年相応にふけてはいるけど、見間違うことはない。いっきに昔にもどって話が弾んだ。楽しい夜だった。

そこでダンナが嬉しそうに話してたことに、えっ!となったよ。夫「俺なぁ、大台に乗りそうやねん」 なんのこっちゃ? 体重よ。大台→ひと桁上がる。つまり100`(笑) えーそんなに体重増えてたん。ダンナのことやから、90`オーバーってとこやろ。いかにも99`近くあるみたいな言いかたするやろ󾫵 身長が165やから、どれだけ丸々してるんや。

いつか読むことがあるかもしれない、お義姉さんへ。これだけは是非書いておかなきゃ。夫からは食費も生活費も貰ってません。だけどご飯は毎食作ってる。予算もあるので、かなりヘルシー。野菜と煮物が中心の献立。 なので息子と私は、夫と同じ体型ではない。私は ふっくらしてるけど(笑)それは元から󾭜

夫は仕事の帰りにお腹がすいて、自分の店で買い物して帰る。お金がない時は自分の刺身とフライ物だけ。少し余裕がある時は、私と息子の分も何か買ってくれる。半額のお弁当とか、半額の寿司とか。帰る頃ちょうど半額に値下げする頃なのよ(笑) で、駅で缶チューハイを買って、買ったフライ物をつまんで、空腹を癒して帰る。帰った頃には、アルコールのツマミくらいがあればいい。最近よく買ってくる。お買い得な値段の、いいお肉なんかも、よく買ってきてくれる。食費は現物支給、って部分、あるかも! 内容はかなりかたよってるけど。

私は基本作るんだけど、今は息子が家に居るので必ず作ってるけど、息子が家を出て大学に行ってたときは、困った。晩ご飯作る→夫が惣菜、刺身とお弁当2個、巻き寿司、とか買って帰る。夫が買ってきたものから食べる(でないと、2度と買って来ないぞ、と怒鳴られる。食費を貰ってないので、とりあえず買ってきてくれるなら何でもいいやと我慢する) 私の作ったのは、翌日に。そういう時に限って、夫は翌日も買ってくる。前日のん、まだ残ってるし! 最終的には、私の作ったのを食べる頃には、3日前に作ったの・・・・・いらん、となる。材料もいたむ。葉物野菜、どれだけいたませて捨てたか。

夫はそれを見て、私をバカにする。「オマエ、考えて買い物しろや。捨てるの無駄やろ!」 夫が買ってきたからとは、言えない。「2度と買って来ないぞ」が、夫の切り札だ。 買ってこなくても、作った日に限って、ほとんど食べない。買うときは連絡してくれたらいいのに、それもしない。じゃあ、私が作ったものメールすればいいやん。そしたら「メール見てない、見る暇なんか、あるか、オマエ馬鹿か」とまたバカにする。結婚て、バカにする相手と暮らすってことなんやね。

なので段取りだけしてて、夫の分は作らない(笑)それが1番ストレスがかからない。それなら、夫が何か買ってきたら、ラッキーと喜ぶ事ができる。夫も私も嬉しい。・・・・・買って来てないときは? 「オマエ、家に居て何やってんねん。晩ご飯くらい、作れや」と、 私がバカにされるだけや。 どっちにしてもバカにされるなら、作らない(笑) 息子と私の晩ご飯だけ先に作って、軽く食べて、夫が何か買ってきても、少しは食べれる余裕を残しておく。最近はそれでうまくいっている。

フライ物、天ぷらは、夫がしょっちゅう買ってくるからね。好きなんやね。私が居る時は、フライパンでカラ煎りして油を落とすんやけど。夫はそんな面倒くさいことはしない。夫が食べるものに、私が口出しすると、起こるし、バカにするしね。「オマエが食いたいもん作らへんから買ってくるんやろが!」って、これも夫の切り札。 私に、フライ物、毎日作れって? それこそ、夫の思う壺。 オマエがこんなもん作るから、オレは太らされたって。 ←今でも、すでに、言われてるけどね。 天ぷら鍋、もう何年も使ってない。お弁当の分、毎日揚げてたのも、使わなくなったし。・・・・・で、夫の体重、100`目前(笑)私、知らんわ~



posted by 夢見る桜 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

格安スマホA

あのあとすぐに届いた。3月1日到着。箱から出して電源を入れてみる。自動で画面が変わり、同意するや、パスワードを設定する画面に添って登録する。簡単に使える画面に落ち着いた。タブレットに入れていたビッグシムのマイクロシムカードを入れる。設定からモバイル通信→IIJmioを選ぶと終わりかな。今はまだ前のを解約してないので、1、2ヶ月だけ2台持ち♪

気になっていたメールソフトは、いわゆる@ezweb.ne.jpのようなのはない。使うならgmailか、パソコンでフリーメールを登録してそれを使うか。gmailも登録してるし、Yahooのフリーメールも使えるようにした。前に入れていたタブレットの状態を、勝手に?スマホで復元してくれたので、アプリなど探して入れる手間は省けたが、最初に入れる人には関係ないか(笑)









posted by 夢見る桜 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 試行錯誤のチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

格安スマホに変えてみることにした

ガラケーからスマホに変えて3年半・・・・・くらいになるかな。しかしスマホの毎月の支払いは私には荷が重い。ガラケーの時はメールし放題プランで1か月1500円以内に収まっていたのだが。電話はしない。仕事の連絡も、すべてメールでお願いしている。メールだと文字で残るので確認できるし。

前は★社のガラケーで、そのあと同じ★社のスマホに。1か月の支払いは某月の記録を見ると5598円だった。

その後、同じ★社のガラケーだった息子がスマホに変えるときに、★★社のスマホに変えたので、息子の学割家族になって私も★★社のスマホに乗り換えた。それが今使ってるスマホ。機種代はキャンペーン中で最初に3万円程現金で足して払ってしまったので、毎月の支払いは1500円を超えることはない。しかし󾫵3月末で毎月3200円の月々割が終了する。4月には学割家族の割引1000円もなくなる。とすると、毎月の支払いは単純に計算して5700円になる。・・・・・つらい(´д⊂)

ママ友に そう言ってみたら、「スマホの支払い額って気にしたことがない。パケ放題だから それだけでも十分お得やん」 たしかに。その通りなんだけど。彼女のとこは、家族4人がスマホで毎月の支払いは2万円くらい・・・・・私が一人分のスマホ代で四苦八苦してるなら、ガラケーに戻せば?とは言わないけど、チラッとくらいは頭をよぎってても、おかしくないよなぁ・・・・・

2年ごとに携帯会社を乗り換えるのも、携帯会社に悪いみたいで。色々調べてるうちに格安スマホに行き着いた。日本の3大携帯会社以外の契約。どこがお得? 調べてみると、出てる出てる(驚) こんなにあったの?というほどあるやん。 その上、電波は既存の3大携帯会社の電波を使わせてもらってるのね。根拠はないけど、何となく安心(笑)

そこで息子に誕生日のプレゼントにタブレットをおねだりして、選んだ格安のを契約してみた。タブレットは息子の予算オーバーなので足りない分は私が足すからと、機種を指定したよ。去年?おととし?にもiPadを頼んでいたら、予算内で買ってくれたのがiPadの初代のんで、iTunesにも、アイ・・・・・何だっけ?にも繋げられなくて、古すぎて対応打ち切りになっちゃってて(汗)Wi-Fiでブログとかは見れてるんだけど、もちろん外では使えなくて。

私が選んだのはビックシム http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/service/bicsim/index.jsp ビックカメラが出してて、電波はドコモのを使ってる。タブレットでの試運転は特に不満はなかった。そんなに動画も見ないし、アメーバのゲームを何種類かするだけだし。ただ、スマホで出来るが、タブレットで出来ないゲームがあったけど、それはタブレットだからできないのか、契約が3大携帯会社でないから出来ないのかは、わからなかった。

ビッグシムの契約は三種類。@データだけ。電話はできない A電話はできないけど、電話番号を使ってするメールは使えるSMSタイプ B音声通話もできる。
私はAのSMSのを契約した。ショートメールが受けれると、lineの登録ができる。lineの電話が使えると、音声通話の契約なくても、いいよね。毎月の支払いはクレジットカードのみ。だけど、今の★★社のスマホの支払いも、クレジットで払ってるので私には同じだ。ポイントたまるし♪

@ABそれぞれ、1ヶ月に使う容量を選ぶようになってて。2ギガ、4ギガ、7ギガから選ぶ。1番安い2ギガで十分、たぶん(笑)契約して使い始めてから気がついた。使い残した容量は、翌月に繰り越ししてくれる。ほとんどWi-Fiで使っているので、毎月繰り越し分とあわせて、4ギガの残から始まる。そして繰り越し分の2ギガを使いきれないので、今月分の2ギガがまた翌月に繰り越される。どれだけ使ってないねん(笑)

そして今使ってる★★社のスマホの2年縛りの解約月が、来月3月か4月に来るので、その前にビッグシムで使えるスマホを買って、今タブレットで使ってるシムカードを入れて、試運転してみることにした。ビッグシムは、2年縛りがないので、しばらく使ってみて、どうしてもガマンならないほど使い勝手が悪ければ、また3大携帯会社のスマホを契約するか、ガラケーに戻してもいいかってことで。

買ったのはファーウェイの、タブレット、シムフリー版。 http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=6901443021512 買った機械によって、入るシムの大きさがあるので、契約するときはシムのサイズを確認しないとね。ファーウェイのにそこそこ満足だったので、スマホも同じメーカーのにした。これ。P7って品番。 http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=6901443020157 まだ届いてないけど。 もっと安くてカワイイのと迷ってるうちに安いのん売り切れてしまって(泣)他の取り扱い店のWeb在庫も、全部ない・・・・・残念! そやねん、私はいつも決心がつかず、グズグズしてるうちに選択肢が減っていくねんよ。あかんなぁ・・・・・それでも今使ってるスマホは5万超やったから、安い方よね?

スマホはまだ届いてないので、届いたら、使い勝手を報告しますね。毎月の支払いが1400円ほどになって、使い勝手が良ければ、バンザイなんやけどなぁ・・・・・気になるのが Eメールがどうなるか、なのよね。







posted by 夢見る桜 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 試行錯誤のチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

薬がない!

さっきから、探している。インフルエンザの薬だ。こんなの。
食事のあと飲むつもりでテーブルの上に置いておいた。ない、ない、ない、、、、、、タミフルだけでも・・・・・夫がどこかに、投げた? ありえる。フタは個別ではないので、フタが開くと、全部がばらけてしまう。再度、分けるのは非常な手間だ。





・・・・・見つかった。ゴミ袋の中に、ケースと、タミフルと、もう一つの吸入薬の袋も捨ててあった。私の体調が悪くなると、夫は必ず爆発する




疲れた・・・・・






やってられない




posted by 夢見る桜 at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死んでしまえ

やっぱり言われた。今回も。私の体調がよくなくなると、必ず一度は言われる。今回も夫からの「死んでしまえ」の言葉、たしかに受け取りました。夫婦というものは、どちらかが病気になるたびに、そんなにたびたび、死んでしまえと、怒鳴るものなのだろうか? 義姉さんは、義兄さんに何度くらい言ったのだろうと考える。私の夫は私に何度言っただろう。10回ではすまない。もっとだ。病気以外でも、簡単にMAXまでヒートアップして、死んでしまえと言う。しかし、こちらの体調が悪い時や、気持ちが滅入っているとき、自分だけで耐えるのはつらい、という時に言われる「死んでしまえ」は格別だ。夫は、その時をよく知っていて、私へのダメージが最大になる時に怒鳴る。

だいたい怒鳴るのに伴って、部屋の中の何かを、壊したり投げたりする。自分の怒り狂う感情を、セーブ出来ない。まわりの人間に、当たるしか発散するすべを知らない。そして、いつも悪いのは私だ。他人さんには、実にいい顔をする。そして、知らない人にでも、私がどんなにダメな嫁かを大げさに言って、笑いを取って、すぐに親しくなってしまう。普通は、他人さんにそう言う事を言っても仲が壊れないほど、仲がいい、と思われるのだろうけど。じつは、2人で居る時は、もっとヒドイ。まず、口調がちがう。前の記事の録音、あの口調だ。疲れた
posted by 夢見る桜 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

ついさっき、モラオの怒鳴り声

明日は休みのモラオ。ご機嫌で仕事から帰ってきた。買い物をしてきてて、明日は家で初めての燻製を作るのだと言う。私がまだインフルエンザなので、晩ご飯も作ってやる、と。息子と私とモラオの3人分のトンテキを焼きながら、フライパンに豪快に炎を入れて天井近くまで火が舐めた。





私・・・・・「換気扇のフィルター、溶かさないでね」 夫「知らんやん! 溶けたわ! いくらやねん 」 私「1枚1000円。替えたとこやのに󾫵」 夫「ムッかつくなーその言い方! 一生わすれへんからな! 喰うな! 換気扇のフィルター溶かしたから、これは捨てる! 食うな!」 この時点で、息子と私はそれぞれの部屋へ引き下がった。 その後、夫はお皿に盛って、部屋に来て叫んだ 「食えや! せっかく作ったんやから、食え!」 息子と私は部屋から黙って出てきて、自分でご飯をよそって黙々と食べ始めた。息子も私も、ヒトコトも発しない。夫が一人で吐き出すようにつぶやき続ける。録音してたんだけど、テレビの音が大きくて、つぶやきは聞き取れない・・・・・夫の吐き出す呪いの言葉を聞きながら、黙々と胃袋に入れていく食事。麻痺してるんだろね。とりあえず、食べとかないと、夜中に空腹と怒りで目が覚める。明日は夫は休みで居てるし。私はインフルエンザで出られないし。最悪。私が食べ終わる前に、夫は、自分のつぶやく言葉にだんだん激高してきて、ついに、叫び始めた。それが、アップした録音。食べてる途中に叫び始めたので、食事を中断して、箸を置いて、部屋に避難した。あ!薬飲んでない・・・・・夫が寝たら、こっそりリビングに行って、飲んでこよう

・・・・・部屋で息をひそめていたら、トイレに行ったついでに、私の部屋のドアを、部屋が揺れるほどの強さで何度か・・・・・叩いていった。もしかして、出て来れないように何かでドアを押さえたのかもしれない。夫の良くすることだ。部屋の前に椅子を置いたりして、出て来れないようにするのが、大好きな夫。



結婚当初は、電話の子機をこっそり持ってきて、ダンナの実家にSOSの電話をしたりしたが、すぐに切られて、実家から折り返し来る電話もすぐにきってしまったりしていた夫。今はスマホがあるので、いざとなったら息子にlineして、部屋を開けてもらおう。夫はウイスキーを飲んで寝るので、大いびきで寝入りバナは特に起きない。・・・・・そういえば、まだスマホにする前、ソフトバンクの無料通話で友達に電話して、聞いてもらってたっけ。…何回、同じ状況におちいってるやら。



今回、殴られなかっただけ、まだまし、と思ってる私がいる。まさに、ちえぼう先生の「心を麻痺させ自分を守」っているという表現、うまいこと言うなぁ…と。この夫の口調、珍しくない。夫が炎で溶かしてしまった換気扇のフィルターも、夫は交換することはない。1枚千円、も夫は家計費を入れていないので、夫が買ったフィルターでもない。私はそんなことはヒトコトもふれていないが、フィルターを溶かした夫は、掃除するでもなく、ただただ怒りを爆発させ、私に「腹の立つ女だ」をくり返し、テーブルを2回叩いて威嚇し、テーブルの上に置いていたスマホが、夫がテーブルを叩いたので、飛び上がって床に落ちてしまった。私は明日は、換気扇のフィルターの付け替えか。もういやだな。放っておいて、私が出ていくための荷物の整理の方をしようか。3月末には、息子が就職して家を出る。そうしたら、私への腹いせに、息子を怒鳴りつけ追い回す事もないだろうし。もしかして、私の実家の母のもとへ、嫌がらせに来るなら、すぐに警察に通報してもらう。本当に自分の怒りを制御出来ない人は怖い。まるで・・・・・暴走した原発。まわりの者は誰もとめられない。悪いのは、それじゃなく、まわりのものたち、って理論の夫。

夫が部屋に行く時23時すぎ、威嚇するように私の部屋のドア付近を、2回、大きな音をさせて2回蹴飛ばして行った。心臓が縮こまった

そして今、0:30、夫がトイレに行ったあと私の部屋の前を通るときにまた、大きな音をさせてドア付近を蹴って?いった・・・・・布団の中で、息をひそめる。

posted by 夢見る桜 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | モラ夫のナマ声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

久しぶりに渡鬼やってるね

ネタバレ、ないつもり
ダンナが見るから、私も見れる←TVはダンナ専用やからね。チャンネル権は私には無い。しばらく渡鬼見てたけど、登場人物、年取ったね(笑)大吉さん、2代目も亡くなって、さすがにドラマの中でも亡くなったことになったね。相変わらず、子育ての場面がどこかの家庭で出てくる。これも昔から同じ。お手伝いしようとする夫。子どもと毎日居れていいなぁ、と言う夫に、妻は、そんな楽なものじゃないのよ、と。夫たちは、わからないのよ。一緒に居たい時だけ居て、終わったら一人の時間が持てる人には。子育ては、一緒に居たくない時も、居なくちゃいけないのが大変なのにね。
例えば、妻が体調悪くて、熱が出て、薬が効いてきてウトウトしかけた頃にかぎって、夜中におとなしく寝ていた子が急に戻したり。子育て経験者のあるある、よね。そんな時に限って夫は飲んで帰って高いびきとか。これも良くある話。自分の体に鞭打って、片足どころか、両足突っ込んだ眠りから、抜け出さなきゃいけなくて。これはもう、朝、目覚ましで起きるのよりツライ。お布団拭いて、子どもの服を着替えさせて、ぐずる子を寝かしつけて、やっと自分も寝れるかと思った頃には、起きる時間まで何時間も寝る間がなくて。
それも含めて、子供の世話が簡単って言ってるのならいいけど、ほとんどの夫は、それは、オマエの仕事やろって。いや、私の夫だけか?
そんなこんな、考えながらみてたら、疲れてきたので、渡鬼は夫に任せて、部屋に引き下がったよ。体調悪い時に、世話をしなくちゃいけない息子は、成人式を迎えた。洗濯物を干すのを手伝ってくれた。私はインフルエンザだと今日言われたので、薬飲んで少し寝ます。あ、こんな夫だけど、お粥さん作ってくれたよ。ご飯に水入れて温めて卵を落としただけ。・・・・・おかず何かない?って聞いたら、文句が始まった。食事のあいだ中、グチグチ言われて←そんな生易しい言い方やなくて。夫が体調悪いときにしてあげたことは、全部、ないことになってた。そっか。してあげても、むだなのかと思ったわ。で、TVは渡鬼してるし、重いわー(笑)しばらく寝るね。おやすみなさい




posted by 夢見る桜 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

風邪ひいた。なんでやねん!

金曜の夜から悪寒が少し。土曜には咳と鼻水がダンナに、風邪やから今夜は早く寝るわ、と言った。息子の晩ご飯も、ダンナの晩ご飯もある。私が居なくても、ご飯よそって、おかずチンするだけ。夫は「なんでやねん! なんで風邪ひいたんや? て聞いてるんや!」 ボーっとした頭で、何でやろ?と考えてみたけど、わからない。病気になった人に、まずかける声が、「なんでやねん!」 とは。まさかそういう家系ではないでしょうに。お義姉さんが身内の誰かが具合悪くなった時に、なんでやねん!と、言っている様子は思い浮かばないよ・・・・・

しばらく考えて、「私が教えて欲しいよ」と言ってみた。夫はなんて答えたか?「なんやねん、それ!」 壊れた道具は役に立たない、って対応やね





posted by 夢見る桜 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

マッサンを見ながら思う

朝ドラを見ている。よく見落とすので見れる時でもとりあえず録画して、夫が寝たあと一人で見ている。行動が放映の時間に縛られなくていい。

見ながら、登場人物の夫像に首を傾げる。とりあえず私の夫と呼べる人は過去にも現在にも一人しか居ないので、他の夫がどうだかよく知らないけど。 先週の放送で妻のエリーが「娘の様子がおかしいの」と心配そうに夫に訴えると、夫のマッサンは、「あとで一緒に考えよう」と答える。ドラマの中では、そんなに理想的な夫役ではないのだが。 いつもそういう場面で、私の夫なら、こう言うのに、あるいはこう言ったよ、と思う。 夫なら「オマエ、ハハオヤやろっ! 娘の様子はオマエがしっかり見てへんからや! 娘の世話、したくないんやったら、やるなっ! 出来へんのやったら、始めからやるなっ! 一切何もするなっ!」 て、怒鳴るやろな・・・・・いや、いつかなにかの時に息子の事を夫に相談したら、実際に夫は、こう怒鳴ったっけ。

そういう話を友人にしたら、そこも、夫とは話をするとケンカになる、と言う。夫には 何も言えない。あいづち以外、話さないことにしてる、と言う。 妻が何か言うと言ったことに対して文句を言われるらしい。

その友人は面白いことも言った。 ご主人とバス旅行に行くのだが、どこの夫婦も、夫婦だけで参加してるところは、会話がないそうな(笑) 「見てたらわかるのよ、わたし達夫婦と同じ」 そして中年の夫婦らしきカップルが楽しそうに話してると、「あれはきっと結婚してないよ、だって夫婦であんなに楽しそうに話しするはずがない」

そういえば、夫も私にそう言う事を言ったことがあったっけ。まだ新婚の頃、息子が生まれる前。どこか旅行に行こう、と誘った私に 「家に帰ったら、毎日いやでも顔を見なあかん相手と、なんで旅行先まで一緒に行かなあかんねん」 ・・・・・ 男の人の本音やろね。怒って言ったん違うんよ。本当に不思議そうに。 だから夫婦で旅行しても、会話がないんだな。 ・・・・・夫たちよ、あなたの妻はいつまでもあなたの妻ではないのだよ。夫婦は他人だもの。 息子が成人して就職して自立したら、夫婦の相手を変えれる法律できないかしらね? まして、殴る、バカにする、文句を言うの三拍子揃ったダンナとは。 誰かお持ち帰りしてくれませんか(;´Д`)外づらは、すごくいいですよ






posted by 夢見る桜 at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

晩ご飯中に怒る

晩ご飯どきは、夫の独壇場。すぐに機嫌が悪くなって怒り始めても、とりあえす私は晩ご飯終わるまで逃げるわけにはいかないので。夫にしたら絶好のカモかも。今日も怒り始めた。夫のののしりを聞きながら食べるご飯。味なんてどうでもいい、とりあえず、喉の奥に追いやってそっと食器を流しに入れたら、部屋に逃げた。

だいたい仕事から帰ってくると、会社の愚痴をずっと喋っている。夫は男のくせに私の倍以上 口数が多い。・・・・・今日は店で売上予算とっとったんは、オレの部所だけや。黙々と作業して、レジが混んでるて呼んでるのに社員のヤツラ、パソコンの前に座って動かへん。サイテーや。ずっと立ち仕事で、やっと座ったら「何でレジ応援行かへんのや」て言われて、キレたわ! レジのチェッカーチーフはレジが混んでるのに、時間やから言うて帰りよるから、怒鳴りつけてやった。「なんでレジのオマエラが時間やいうて帰りよるのに、よその部所のオレラを残業させて応援させるんや!」 オレも時間や言うて帰ってきたったわ!

・・・・・これの繰り返しを延々と私に言う。読んでる人には微妙にわかりにくいが、暗に私へのイヤミも含まれている。私が同業種で働いていたとき、チェッカーチーフをしていた時期があったから。特にチェッカーチーフに手厳しい意見を私に言う。時々 「オマエがおった会社やもんな!ろくなん、おらんわ!」とも言う。 考えれば私が経験した担当の、今の夫の担当への批判が、ほとんどだ。他にも衣料とか服飾とか担当したことがあるが、夫は今の夫の店の担当者らのことをボロボロにけなして、私に同意を求める。「衣料服飾なんか担当してるヤツラは、あんなん仕事してへん。出てくるん遅いし、時間になったら帰りよるし、休みだけはしっかり取りよるし。ろくなヤツラおらへん。な!そやろ!」 というふうに。「その担当者が」 と夫は言わない。それを担当してるヤツラはすべて、という言い方の中に、私も含める。そしてそれを私にも認めさせようとする。意識してやっているのなら、とても意地が悪いし、無意識だとしたら、改善の余地がない。夫の場合は、どうも無意識だと思う。特に私に意地悪くしているつもりはない。それが夫には、当たり前の事なのだ。だから悪いとは思っていない。私にそういうことを言うのは、言って当然のことだから、気を悪くする方が悪い。つまり、私が悪いのだ

・・・・・とまぁ、そういう状況から始まった晩ご飯。豚汁の味が少し薄かったようだ。そのうえ よそった豚汁の具にお肉が入ってなかったと、文句を言い出した。私「え、入ってなかった?ごめんね、入れてくるわ」 夫「もういらん!」 ドンっと器を置いて、グチグチいい始めた。 だいたい入れるときにチェックせんのか、考えられん、オマエの料理 最近、味がおかしいぞ。味見しとるんか、オレのんにだけ肉入れへんて、どーいうこっちゃ、オマエ 最近 味噌汁つくってへんやろ、オマエ味噌汁きらいやもんな、だから味がおかしいんか、誰でも作るときは味見するんやぞ、だいたいオマエは・・・・・夫の文句はつきることがない。私と息子が食べてる横でずっとしゃべり続ける。その口調! 無視できない。話す、というより吐き捨てるような口調。大阪出身の夫は怒ると大阪弁丸出しになる。 ヤクザ映画の 中でチンピラが。ツバを飛ばしながら、「オマエラ、 人にぶつかっといて、そのままで済む、思とんかい!」 って凄みをきかせる、まさにあの口調。聞いてるだけで心臓がわなわな動悸がしてきて。

私「お肉、追加するていうてるのに。いらんの?」 夫「入れてくるんやったら、サッサと入れて来んかいっ! 中のな、汁も入れ替えて来いや! そんなん、食えるかっ」 なんでよ?、とは言えない。そこでそのヒトコトを言うと、気絶するまで殴られるほど、夫はすでにテンションがあがっている。 自分の言った言葉で、どんどんヒートアップしていく人だ。まるで制御がきかなくなった原発だ。息子はその間 一言も喋らす、黙々と食べている。たべおわったら部屋に行く。慣れてるからね。あと少しで念願の、家を出るし。 私もヒトコト、フタコトしか返事はしない。あとはずっと夫がしゃべり続けている。この温度差。夫は毎晩のアルコールが入っているので、わからないのか。

私は残すのはいやだし←ラップして冷蔵庫にしまうわずかの間もその場にいたくないのと、食べておかないと夜中にお腹すいて何かつまみたくないので、少し残ったご飯に手近にあったマヨネーズをかけて、食べた(汗) しゃべり続ける夫の格好の標的だ。「オマエラ よーそんなもん食うな! そんなんやから こんなもん作るんやろ...」 まだまだそのネタで1時間はしゃべり続けそうなので、食器を片付けて部屋へ飛んでいった。 息子も食べ終わって部屋に行ったし、夫はひとりリビングで。 夫は一人になったから淋しいとかはない。腹の立つヤツラが消えて、ホットした感じ。夫は誰かと一緒に暮らせる人ではないな。一人がお似合いだ







posted by 夢見る桜 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

モラハラのTVドラマ?@



年明けから始まったドラマ、予告編を見てなんだか人ごとのような気がしないで、録画して見始めた。舞台は学校。いわゆるイジメだけど、第一話って、これって家庭内のモラハラ夫のことを言ってる?と思ったよ。たしかに登場人物は高校生だし、同級生だし、先生だし。だけど、やってる事や、まわりのみんなの反応、モラオを持って孤立してる妻と同じやん。主人公の女の子の絶望感、わかるなぁ・・・・・見てますか? 「学校のカイダン」 ドラマは昨日で第3話。 土曜の夜です。 主人公の女の子に、外部のアドバイザー的な男の子がついて、今の変な学校を変えていこうとし始めたところ。まだまだ先は長そうやね。でも、重いテーマの割に、なんか少し軽くて 楽しんで見てられるよ。孤立して絶望してる主人公の気持ち、よくわかるのに変やね。

あ、それはきっと、アドバイザー的な男の子が、昔 よく見てたテレビに出てた女の子に話し方とかそっくりで(笑)そのせいかも! 「金ドン」って覚えてるかなぁ・・・・・年がばれちゃうか(^ω^;) 良いOL、悪いOL、普通のOLの普通やったかな? 松井直美ちゃん。もしかして息子? いやその前に結婚してた?よね? もう双子かと思うくらい似てて、そっちの方に気を取られていつも笑いそうになってるからかも←のー天気な私やね。危機感がない。だから危ないと気がついた時には、手遅れになってそうなきがするわ。なりませんように・・・・・





posted by 夢見る桜 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

ありがたい理解者

モラハラの妻を専門に扱ってらっしゃる行政書士の方がいらっしゃいます。ブログを読んでるだけで、そうそう!その通り!と、うなずいてしまいます。それだけでもかなり癒されます。モラオのやってる事を、わかってくれる外部の人がいる。それも相談にのってくれる専門の人。それだけで100人の味方を得た気持ちです。・・・・・ブログを読みに行っていたあの方も、ご自分で命を絶ってしまわれるまえに、その方のブログに出会っていたら、と思わずにいられません。私は遠いので相談しに出掛けることは今のところないと思いますが、近かったらきっと行っていたと思います。もし同じような夫の言動に悩んでらっしゃるかた、ぜひ一度彼女のブログを覗いてみられることをお勧めします




モラハラカウンセラー行政書士のちえぼう先生です
http://s.ameblo.jp/cs-houmu-color/entry-11980556179.html?frm_id=c.am-header_l.dr-home_r.am-ameblo

この記事に私のコメントも入ってます。探してみてね。先生、たまにお返事くれます♪今回はくれるかなぁ?楽しみにしてるんです
posted by 夢見る桜 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

この漬物の名前は?(追記あり)





【追記】皆さん、ありがとうございます。松前漬けというコメントを複数頂きました。検索すると数の子入りの松前漬けというのがあって、間違いなさそうです。気にかけていただき、ありがとうございました


どなたか この漬物の名前か、作り方をご存じの方がいらっしゃったら教えていただけますか? お友達から毎年お裾わけをいただくのですが、作っているのは彼女のお姑さんで、1度お願いして聞いてもらったのですが、聞いてもよくわからなかったとか󾭜 どうも、大量&テキトーらしくて。せめて名前がわかったら作り方を検索することもできるかと。

大根、人参、数の子がほぼ同じ大きさで。昆布とスルメが細切りで入っています。お味はおそらく醤油と砂糖だけ。大根と人参は、かなり歯ごたえがあります。たくあん漬けより、パリパリ感があります。おいしくて大好きなんです(笑) お姑さんは新潟に住んでらっしゃいます。こちらは関西ですので友人も、1年に1度か、お子さんが大きくなって彼女も働き始めてからは、数年に1度しか会わないそうで・・・・・よろしくお願いします
posted by 夢見る桜 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

TVが壊れた?焦った!

我が家にTVは1台、リビングにある。比較的小さな画面で、外付けHDD の録画タイプだ。リアルタイムのTVは夫の独占。息子も小さな時からTVは ほとんど見せて貰えなかったから、今でもTVを見たいとは言わない。私が見たいのは録画して、夫が寝てから見る。 昨夜見ていて、録画の再生中、CM を30秒飛ばししていたら、急に画面が固まってその後灰色?1色になってウンともスンとも動かなくなった。電源切ることもできないから、きっとリモコンの電池が切れたか故障かとまず、電池を交換してみた。かわらず。TVの方か? 呼吸が浅くなり、胸が苦しくなりそう(T_T)どうする?

明日の朝、夫は起きたらTVをつける。家にいる間はずっとつけている。自分の部屋に行ってても、リビングのTVはつけたまま。パソコンしてるときでも、TVはつけたまま。見てなくても、つけたまま。とにかくTVがついていたら夫は家にいる。ついてなければ、夫は留守。そう言い切ってもいいくらい。 そう、TVが壊れたら夫がどんなに怒るか…想像しただけでゾッとする。 怖くはない、たぶんTVが壊れただけで気絶するほど殴られることはないだろう…とは思うが。殴られることは怖くない。軽蔑するだけだ。ただ、あの罵詈雑言が始まるのかと思ったら、うんざり。

きっとTVを壊した、わざと壊したとか、扱い方が乱暴だとか、いつか壊すと思ってたとか言われて、他のこともすべてそうや、あれも壊した、これも壊した、とか。わざとやないのに言われるやろな。夫は今までも、「わざと」壊してきたのに。夫の持論は「わざと壊すんはええんや。壊そう思て壊すんやから。壊そうと思てないのに壊すんが、一番たちが悪い。注意不足や」以前、そう怒鳴られたことがある。物の寿命や、いうのんは私には当てはまらへん。夫の時には笑ってすませるのに。きっと、オマエが壊したんやから、オマエが新しいのん買ってこいて言うやろな。「そんなカネない」夫の口癖や。生活費も貰ってない、私のパート代は微々たるもので、実家の母が息子に、とか車で送ったときにタクシーに乗ったと思ったらこれくらい、とかいって渡してくれる。それがないと生活できないのに。私はTVがなくても構わないのに…

どうやってもTVは直らない。電源も切れない。どーする?どーする?どーする????(´д`|||) ほっといて寝る? 寝られへん。朝まで目あいたまま、まんじりともせずに、夫が怒鳴り始めるのを待つのか…なんだか、身体中にストレスの圧力が重く、のしかかってくる。

最後の手段だ!これでだめなら、明日の朝、ののしられるのを覚悟で寝る! 以前、スマホの調子が悪くなったとき、ショップに持っていったら、電源を切って少し待ってから、再度電源を入れたら、あら不思議、直ったことが! ショップの人が、ほとんどの故障は、これで直ることがよくあるんですよ、と。そういえば、パソコンの故障でサポートセンターに電話したときや、洗濯機の調子が悪くなって電話したときや、ほとんどの家電の電話で、まず言われるのが、電源を1度切って、入れ直してください、だ。ダメで元々、やってみよ! コンセントを抜いて、しばらく待った。祈りながら、コンセントを入れた。画面を見る…あ! 普通についた! Σ(´□`;) 神様 仏様 こんなときだけ ごめんなさい、ありがとう! ストレスで寿命が何年分か縮んだ気がする夜でした



posted by 夢見る桜 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

壁ドンが流行ってるって(´д`|||)

webの書き込みに書いてあった。壁ドンが流行ってるけど、実際に見たことないって。 あんなもん、流行ってるのか? 見たことないって… ドラマとか、マンガとかの中だからなぁ…あんなもん、見たことないほうが幸せだよ!

しばらくして、間違いに気がついた。壁ドンって、キレて、壁をどついて穴あけたりすることと、違うんや(>_<) そういうのん、何度もみたことあるから、てっきりそれやと勘違い。あー、誰かに話す前でよかったわ。ちなみに、夫が「壁ドン」して穴を開けた壁、そのまま。自分で穴、塞ごうとしてたけど、なおってないし。上からカレンダー掛けて 目隠ししてるけど、壁ドンかぁ…あっちの方の壁ドン、夫がやるとしたら、怒りにまかせて壁に強烈に叩きつけて、何か後遺症が残るような事態になって、夫は、オレが悪いんちゃう、オレにそうさせたオマエが悪いんやて、シレっと平気な顔で言いそうやわ。

くわばらくわばら、夫に壁ドンの話題はしないでおこう。もっとも、何の話をしても、急に爆発して怒り出す危険があるから、こちらからは 話題を出さずに夫が言ったことに、ふーん、と賛成するでもなく、反対するでもなく、「夫はそう思うのね」というスタンスで相手する。私の考えは言わない。言うと殴られる可能性が急上昇するから。夫婦の関係って、大なり小なり、そんなもんかもね。
たまにみかける仲よし夫婦が最近は嘘臭く見えて仕方がない←ひねくれたなぁ(涙)こんなんちゃうかったのに! いや、やっぱりちゃう。嘘臭く見えるんやなくて、本当は羨ましいんやな。認めたくないんや。みじめになるから………

posted by 夢見る桜 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ぐるぐる思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

「そこのバイト」

17才の時だったか。バイト先で、女子社員たちに人気のイケメン男性社員がいた。穏やかで、イヤミも言わないし、幅広い層に受けが良かった。 でも、私は少し苦手だったんだ。そのときバイト2年目で、仕事も覚えてバイトなりに頑張ってるつもりだった。短期で続かずやめていく他のバイトより、上だぞって自負もあった。そんなとき、そのイケメン君に「そこのバイト」と呼ばれたのよ。もう一人の社員さんに、何かを説明するとき、私のことを、そう呼んだ。違和感があった。ずっと私が神経質過ぎるのだと思ってた。この記事を読んで、私が変なのではなかったんだと、言われたような気がした。何十年も前の呪いから、解き放たれたような気がした。高倉健さん、感謝です(涙)

posted by 夢見る桜 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のこだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

羽生選手

フィギュアスケートが好きだ。といっても私は全く滑れない。いつからと言うと「愛のアランフェス」から心がそっちに向いてしまった。かなり昔だね。ジャネット リンもTVで見たっけ。で、今回の羽生結弦選手、終わってから友人が教えてくれたので、スポーツニュースで見たのだけど、いくつか録画して見たのだけど、どれも同じ感じで、少し何か違和感が残った。 何だろ? と気になりつつ、風邪を引いて熱は出るし、咳は止まらないし、良くなるなり仕事だしで、すでに過去のことになりつつあったころ、こんなブログを見つけたよ

http://m.blogs.yahoo.co.jp/mad_scientist_wannabe/64767458.html
一番の被害者は誰? って内容だった。 あぁ、これだ。探して見付からなかったものを見つけた気がした。

ぶつかったときの脳震盪、実はつい昨年経験したとこだった。バドミントンのダブルスで、コートの中でぶつかってしまったのだ。ぶつかったあと、数分 立てなかった。上下がわからないような、ぐるぐる回ってるような、心臓がリズムを狂わせて 暴れて動いてるし、頭と体と意識がバラバラになって、そんな自分を 外から眺めてる意識もあって。ゆっくり何度か深呼吸して やっと立ってコートの外へ歩いたけど、起きてられなくて、横になってしまった。1ゲーム横になって休んだあと、起き上がったけど、体がダルいような、筋肉が思うように動かせなくて、のろ〜としか動けない。結局最後まで見学して、帰ってきた。出血とかしてなくて、それ。スケートのようにスピードが出てるわけでもなかったのに。

私はそのあと、特に何ともなかったけど、羽生選手はどうだろ? ぶつかったもう一人の人も。 同時に練習していた他の4人も。そして1位になった選手のことにも 報道する気配りがほしかったな… プロの報道なんだから。単に見ている観客なら、あれでも許されたと思うんだけどな…何か突発的な事故が起こった時こそ、報道の人は、冷静になって欲しいと思ったよ。見てる観客レベルで、大騒ぎすべきじゃない

あ、この、報道の反応は夫の反応と同じだ…熱くなればなるほど、主観的になる。客観性が失われて行くのよ…
posted by 夢見る桜 at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

フタがない!

夫が台所を使ったあとは、色んなもののフタが行方不明になる。今回は 急須のフタが行方不明! タッパーのフタも、フタが行方不明のが、いくつかある。私が使い勝手が良いやつばかりだ。

夫は 最初の就職先が 食材の卸しだったため、だいどころに立つのが苦ではない。というか、休みの日のお楽しみだ。会社から 料理教室にも通ってたことがあるらしい。 調理師の資格ももっている

何度も頼むのだが、夫の頭には フタ付きのものを、セットにして収納する、という考えが皆無のようだ。この前などは、タッパーの底は食器棚に重ねて入れて、フタはスーパーの袋にまとめていれて、別のところに押し込んであった。探せど探せど ない。しかたがないので、ラップでフタをした。

悪気がないのが、余計に困る。困らせてやろうと思ってしているのなら、困らせるひつようのないときには、セットにしてくれるだろうけど、別々にするのが、普通の人にとって、フタをして仕舞うのは、至難の技だ。つい、いうものように 別にしてしまう。無意識に。 少し寒くなってきたので 温かいお茶を入れようと急須を出してきて、洗っておいてたら、即効でフタだけ、どこかに仕舞われてしまった。忘れた頃に夫はたぶん、「フタがないぞ!」と、怒鳴り始めるんだな… そこから、怒りがエスカレートして、また殴られませんように祈るばかりだ


posted by 夢見る桜 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夫です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

「55才からのハローライフ」

かなり前に録画してたドラマを見た。けっこう面白くて他の回のも見たいなぁと思って検索したら、ちょうど再放送のお知らせを見つけた(^^) ラッキー! 録画の予約しといたよ

私が見たのは3回目のやったかな? 離婚した女性が、結婚紹介所へ行くんだけど。私も行ったことないから、どんなんやろ、と。書類や写真見て、合いそうな人と実際に会ってみるんやけど。 女性も女性やけど、男性も男性で(笑) 何人もの人と、次々と会っていくんやけど、男性の方も、少しずつマシな?人が登場してくるし、女性の方も 少しずつマシに?なっていくんやけど〜ラストは ちょっといいな、と思った。ま、見る人の年齢が違ったら、感じかたも変わるやろけどね。

あらすじはこっち。
http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/sp/index.html#story

再放送の予定2014.9.24

「55歳からのハローライフ」再放送が決まりました!
【第1回】総合・2014年10月19日(日)午前1時50分〜 [18日(土)深夜]
【第2回】総合・2014年10月20日(月)午前1時35分〜 [19日(日)深夜]
【第3回】総合・2014年10月22日(水)午前2時15分〜 [21日(火)深夜]
【第4回】総合・2014年10月26日(日)午前1時35分〜 [25日(土)深夜]
【最終回】総合・2014年10月26日(日)午前2時35分〜 [25日(土)深夜]


離婚した後のことって、まだそこまで考える余裕なかったから、見てみたいのよ。原作は、村上龍さん。そのうち、原作も読んでみたいな♪



posted by 夢見る桜 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 息抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

保険金28万円

私の入院、手術の保険金が支払われた。約28万円。退院時に支払った約10万円と、火災保険の支払いぶん、ここから貰うで、と夫。 残りの14万円、オマエに渡したからな、と現金でもらった。何度も入院してるけど、もらったん、初めてちゃうかな。とりあえず貰ったけど、このあと夫から、大きな出費のたびに、ここから出せ!と言われる予感。記録しとこう。でないと、一生保険金出たのん、好きに使ってるやないか、と言われる



8週目の流産の処置は、4回。入院したけど入院費は私の実家から。保険金は?まぁ、実家の母も、出したげる、と言ったけど。

目の手術での入院は、3回?、4回? 保険金出てたんやろなぁ? 掛け金(月額2000円)払ってるのは夫やから、いいといえば、いいねんけど? せめて生活費として、貰えると嬉しいねんけど。 夫からは、生活費も何も、貰えない。ただ夫の家に、ただで住まわせてもらってるだけ。居候やなぁ。家賃払わんでええから、掃除、洗濯せなあかん。肩身が狭い…時々、ありがたいと思え!と怒鳴られる



posted by 夢見る桜 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お金の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする